甲斐武田を探検っ!!

 

浄林寺

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

ht014

北杜市明野町の浄林寺に行きました!のどかな場所にひっそりとたたずんでいました。

 

寺記などによると浄林寺は永正二年(1505)12月に建立されました。開基は武田信縄の娘、春姫なんだとか。

つまりは武田信虎の姉?妹?ということになりますね。信虎には小山田越中守信有に嫁いだ妹などもいました。小山田に嫁いだのは永正七年(1510)、さらに信虎の祖父信昌が死去した年は浄林寺が建立された永正二年9月、父信縄が死去し信虎(当時は信直)が14歳で武田の家督を継いだのが永正四年(1507)です。その辺を踏まえてみると年代的に?などとか、イロイロ考えてしまいますが(実際に、系図などには春姫は記されていなかったり・・・)。

 

春姫は法名「浄林寺殿花慶光春大姉」。弘治元年(1555)に死去したのだとか。

特に墓所などはない・・・と、思います・・・。境内には由緒などが刻まれた最近建てられた石碑があります。

すぐ近くには南アルプスが。冬〜春には空気も澄んで、雪をかぶった山々が綺麗!!あ、駐車場がよくわからなかったので、路駐してしまいましたが・・・

 <2007/9/28>