甲斐武田を探検っ!!

       星山古城(ほしやまこじょう)

  史跡一覧

  人物一覧

  トップへ→

ht056


史跡・関係地名: 星山古城

住所:山梨県北杜市武川町柳沢

場所のわかりやすさ:△

駐車場:×

説明板:×

売店:×

関係人物:柳沢信俊など


 <はじめに>星山古城は山の中にあり、登山道などはありません。さらに山の斜面を1時間程度登りますので道迷いや滑落などの危険が伴います。行く際は、必ず地形図・コンパスなどを持ち、自分の現在位置を把握しましょう。経験者と一緒に行動するのが一番かと思います。山歩きをされたことのない方は避けたほうが良いと思います。


<柳沢氏の城>天正十年(1582)武田勝頼は織田・徳川軍の侵攻、さらには家臣の離反などにより窮地に追い込まれます。武川衆の柳沢信俊は武田勝頼の指示により自身の領地近くの星山古城に籠った(隠れた)と言われています。柳沢氏はその後、徳川家康に保護されてさらに仕えます。孫は幕府の大老となった柳沢吉保です。


 <主郭部とその周辺>


 <主郭と平坦部を隔てる堀切>


 <一族の避難地か?広大な平坦部>

  実はあと、この近くにあると思われる「餓鬼のノド」がわからないのです・・・。ここも柳沢氏に関連する場所なのですが。

周辺の甲斐武田氏関係地: 柳沢氏屋敷跡柳澤寺など

参考文献・資料:図解山城探訪/宮坂武男・甲斐国志など

<2018/1/16>