甲斐武田を探検っ!!

 

柳澤寺跡

 

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

ht038

北杜市武川町柳沢の曹洞宗竜華山柳澤寺。武川衆の柳沢氏の建立と言われます。しかし現在は廃寺となっており、お寺らしきものは・・・。道沿いからですと解説板が何とかその場所を特定させてくれています。ただし駐車場がないので、道端に駐車。

 

 

 

とはいえ、道から少し入った民家近くの場所に六地蔵石幢があります。これが柳澤寺の名残なのだとか。

こちらの石幢は明應五年(1496)に建てられました。ですので少なくとも明應五年にはすでに柳澤寺は存在した・・・というのが定説で、柳沢信興が開基なのでは?といわれます。なお柳沢氏は武田家滅亡後、徳川家に仕え、のちに柳沢吉保を輩出しているのは周知のとおり。柳沢氏の菩提寺は奈良県の永慶寺ですが、このお寺の山号も柳澤寺と同じ竜華山なのだそうです。

 

すぐ近くには柳澤氏屋敷跡、周辺にも武川衆に関する史跡が点在。周辺は自然の豊富さから首都圏から移住される方も多くいらっしゃる地域です。じっくりまわって自然も満喫していただきたい場所です。

 <2009/11/25>