甲斐武田を探検っ!!

 

行蔵院

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

 kfn003

 

甲府市元紺屋町にある青龍山行蔵院のご紹介です。お寺には、武田不動尊というものが伝わります。武田信玄が奉納したとも山本勘助のモノであるとも言われています。

境内には高さ136cm×幅80cm×厚さ20cmの「武田不動尊」の石碑が建ちます。木造不動尊像に対する標石です。

不動尊の実物はまだ見てないのですが・・・ゼヒまた機会を見つけたいと思います。

 

元紺屋町周辺は、武田時代から寺社が多くつくられ、現在も多く残っています。武田信虎墓所のある大泉寺などは特にはずせません。

行蔵院の駐車場、境内にとめましょう。また近くの山の手通りという道。多少混みますのでご注意ください。山の手通りから北、武田神社(躑躅ヶ崎館跡)まで、武田時代の区割りや寺社などが多く残されている地域になります。

 <2009/4/1>