甲斐武田を探検っ!!

               賀茂春日神社

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

ff036

史跡・関係地名:賀茂春日神社

住所:山梨県笛吹市春日居町加茂

場所のわかりやすさ:○

駐車場:○(神社西に数台)

説明板:○

売店:×

地図:

 

関係人物:武田信玄・武田信虎など

<歴史>笛吹市春日居町の由来になったとも伝えられる賀茂春日神社。賀茂社は欽明天皇の代に建立されたと言われますが、調べてみると欽明天皇の在位は古墳時代の西暦539〜571年。とてつもなく古い年代からの神社ということになります。春日神社建立は文武天皇の代で在位が西暦697〜707年ですから、賀茂社より新しいですが、それでも古い年代ですね。

賀茂春日神社、かつては加茂地区隣の桑戸地区に賀茂・春日社と並んで建っていました。しかし永正十四年(1517)子酉川(ねとりかわ/現笛吹川)が氾濫し大洪水となり、賀茂・春日社ともに流失してしまいますが、後に一社にして加茂地区に再建されます。ちなみに信虎が川田から躑躅ヶ崎に館を移すのは大洪水の2年後、永正十六年(1519)です。館移転の理由の一つに度重なる「洪水」があったといわれますので、このあたりのことも影響したのでしょうか?その後天正十年に神社は中牧合戦の際に焼かれてしまいますが、天正十一年徳川家康の命で再建されます。現在の本殿は元禄十四年(1701)三枝摂津守により建立されたもので、笛吹市の文化財に指定されています。

<武田信玄公奉納和歌>武田信玄が賀茂春日神社に和歌を奉納しています。

君を祈る加茂の社のゆふ襷 かけて幾代か我もつかへむ」

奉納した年代は個人的に把握できていません。また調べてお知らせできたらと思います。

周辺の甲斐武田氏関係地:芍薬塚山梨岡神社など

参考文献:甲斐国社記寺記・春日居町誌他

<2010/2/18>