甲斐武田を探検っ!!

 

富春寺 郡内小山田氏菩提寺

 

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

 tr003r

 

都留市にある桂林山富春寺です。小山田出羽守開基ということで、行って来ました。場所はわかったのですが、どこから入ったらいいんだろ・・・みたいな感じで悩みました(入口の道幅が細いんです・・・)。

お寺に着き、視線を左に移すと真新しい石碑を見つけました。正面に「都留郡領主小山田氏菩提寺」と記されています。しかしながら、このほかには特に説明板などは見当たりませんでした。

寺記によると、開基は小山田出羽守富春(以前出羽守信有開基とお知らせしていました、すみませんでした)。その富春がお寺を再建したので、開基となっているようです。武田三代より少し前の創建ですね。ちなみに山号などでなんとなくおわかりになると思いますが、富春寺は富春山桂林寺の末寺です。

 <2007/6/1 2008/11/27修正>