甲斐武田を探検っ!!

 

長生寺 郡内小山田氏菩提寺

 

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

 tr005

 

郡内小山田氏の菩提寺、長生寺です。桂林寺の近くにありますんで、ぜひ一緒にまわられてはいかがなモンでしょうか?

上から2番目の写真のように、「武田信昌」「小山田出羽守」「鳥居土佐守」「秋元但馬守」が主に関係しています(うわ、ちょっと見にくかったですね!)。わたくしめのホームページに直に関係するのは・・・「小山田出羽守」!ちなみに武田信昌は武田信虎の祖父になります。

武田氏の資料などでよく見かける県の文化財「小山田越中守(出羽守?)信有」の肖像画は、ここのお寺のものですって!!越中・出羽、資料によって違う・・・

あいかわらず、越中守・出羽守・弥三郎の3人の「小山田信有」に混乱しちゃってます・・・自分でもわからなくなりそうなのでこちらに記しておくと、越中守信有は永正五年(1508)父を武田信虎に討ち取られてしまったので、家臣の縁故先である伊豆韮山の北条早雲のもとへ落ちます。しかし、やがて帰国し永正七年(1510)信虎と和睦、都留郡の支配を承認されます。そして信虎の妹を迎えるなどしたため、武田氏の重臣となりますが、信虎が追放される直前天文十年(1541)二月死去します。その後継が嫡子出羽守信有。村上氏などとの合戦に参加しましたが、天文二十一年(1552)死去したようです。その後継が弥三郎信有。信茂の兄だそうです。武田氏と今川氏・北条氏の婚儀にも大いに関わり、また川中島にも参戦しました。が、病弱だったらしく、本人は川中島には参戦していません。弥三郎信有がいつ死去したのかは不明なのですが、その後継が弟のおなじみ左兵衛尉信茂です。

場所は行きやすいほうではないですかね?現地に説明板なんかもしっかりあるんで知的好奇心たかめられると思います!

 

 

 

 

 

 

 境内には遊具があり、幼稚園?保育園?(あれ?どっちだっけ・・・)があります。地域と長年歩んできたお寺ってことですよね、きっと。

あ、せっかくですから、リニア実験線もゼヒ(笑)

<2006/9/4>