甲斐武田を探検っ!!

 

愛宕神社 長閑石

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

 kfm006

 

仕事の最中、ぷらっと寄りました「愛宕神社」。

甲府市街地にあります。行こうとして、思いっきり前を通り過ぎました!横目にチラッと鳥居が見えなきゃ一生行かなかったかも知れません(笑)

当初は躑躅ヶ崎館の鬼門を守るため別の場所にあったそうですが、武田氏滅亡後の天正十二年(1584)、徳川氏により現在の場所に甲府城の守護神として移されたそうです。

 

 

 

 

このままだと、あんま武田氏と関係ないなぁ・・・イヤイヤ!

 

左の写真の中央、長ほそーい石。

「長閑石」

そう呼ばれてるそうです。長坂長閑斎に関係あるらしいと!ナゼって?さぁ(笑)謎ですって。謎の石。由来も場所も形も何もかも謎。こんなんも楽しいですよねっ!一説によると、最期には勝頼とともにせず逃亡し甲府で捕われ処刑されたという、長坂長閑斎の墓所とも伝えられています。

 <2006/8/30>