甲斐武田を探検っ!!

 

大宝寺 名取将監墓所

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

 トップへはこちら→

 ma002

大宝寺、「だいほうじ」と読みます。南アルプスはもう目の前の南アルプス市芦安地区にあります。自然タップリの気持ちよい場所です。

 

武田信虎の有力家臣に名取将監(なとりしょうげん)という人物がいました。彼は信虎に忠言をしますが逆に遠ざけられてしまい、血縁の名取弾正左衛門尉を頼りこの地に住んだといわれています。このお寺の北西側には「殿屋敷」という地名が残っており、そこが名取将監が住んだ場所だといわれています。

大宝寺本堂の裏手に墓地があります。その墓地の中に普通に?他の墓地をなんら区別されることなくあります。ちょうど中心あたりにありますので、ちょっと見落としがちですかね。

 

名取将監長信墓所

法名は大雄院殿現空長機大居士。天正八年に亡くなったとあります。また、墓碑に「武田民部少輔信安の娘 天正十二年・・・」という人物もともに記されています。うーん。誰でしょう?

 <2009/1/12>