戻る HOME > 連鎖研究 > 連鎖講座 > 堀講座

 

■堀講座■

目次

          第零章:堀とは

          第壱章:2段堀比較

          第弐章:3段堀

著者:mattulwan   

 

    

第零章:堀とは

 puyoline.gifpuyoline.gif

arrow.jpg 

折角作った連鎖がお邪魔で埋められた!何とかして助け出したい!

ぷよぷよをやっていれば誰でもそんな経験はあるでしょう。

 

そう、堀とは"お邪魔掘り"のことです。

 

築き上げた財産を取り戻す作業。

埋葬金を掘り出す作業に近いです。

 

そんな夢と希望に満ち溢れた作業について研究していきましょう。

 

 puyoline.gifpuyoline.gif

 

  

第壱章:2段堀比較

 puyoline.gifpuyoline.gif

 GTRの土台が2段のお邪魔で埋まっちゃった><ってのを想定して堀比較を進めていきます。

(燭蕕頬笋泙辰疹豺

  このパターンは最低2連鎖追加することで掘れます。

 

  

 puyoline.gif

 2列目に1個

一番左の堀方以外は2連鎖で掘れない。

3連鎖で掘るほうが安定しやすいので、早い追い討ち(4段以上)が来ればほぼ負け。

最後のは下の黄色を生かした4連堀。

 

puyoline.gif 

 2列目に2個

 最低4手で掘れる良い構えと言えるでしょう。

ただしキーの色が立っていると赤(特定の色)が3つ必要になりちょっと怖い。

 

 

puyoline.gif

 2列目に3個

 最低1手で掘れる。2段だと何も怖くない一番良い構え

ただしキーぷよと同じ色が立っていると2連鎖かかる。このパターンに限り1列目に3個降ってくれたほうがありがたい。

 

 

puyoline.gif

 1列目に1個

 最低3連鎖かかる。黄色(特定の色)が絶対3個は必要なので遅い追い討ちにも負けやすい。

最低な形デス

黄色が来ない時は機転を利かそう。それでも辛い。

 

 

puyoline.gif

1列目に2個

 2連鎖で掘れる。黄色(特定の色)が2個必要だが、2個くらいならまだ間に合う確立は高い。

 

 

puyoline.gif

 1列目に3個

最低2連鎖。掘りやすい形ではある。

3段降ってきてくれたほうがありがたみがわかる形。

 

 

 puyoline.gif

まとめ

2段堀ではそこまで差はありませんが順位を順位をつけると以下

 > >> > > > >

 3個立てる形が良いということだけ覚えて帰ってくれたら結構。

中途半端な形で止まっていると結構キツイ。

いろいろキツイ。

puyoline.gifpuyoline.gif

 

  

第弐章:3段堀

 puyoline.gifpuyoline.gif

 (燭蕕頬笋泙辰疹豺

 掘れる気がしないw

おっと、ハチイチが来れば3連鎖で掘れる・・・。

基本的に4連鎖かかるだろう。

そもそもこの状態で一発掘りする人は変わり者でしょう。

 

 

 puyoline.gif

 

 催促を入れつつ最低先に一段は掘ったほうが安定する。

まー、最後の形を推奨する。

 

                  

 puyoline.gifpuyoline.gif