奈良県少女誘拐殺人事件のまとめ

事件は2004年11月17日に起きた。誘拐された少女の母親の携帯に「娘は預かった」とのメールが入る。その後、殺人事件に発展。死因は水死と見られている。少女の遺体にはいくつもの傷があり、歯が抜かれていることも判明した。なお、犯人は一ヶ月以上にわたり潜伏を続けていたが、12月30日に奈良西署捜査本部は誘拐容疑で毎日新聞配達員小林薫容疑者(36)を逮捕した。

現在までの報道のまとめ(1/6 10:52〜現在進行中)

現在までの報道のまとめ(12/20 11:19〜1/6 10:52)

現在までの報道のまとめ(12/6 13:01〜12/20 11:19)

現在までの報道のまとめ(11/25 02:58〜12/6 11:11)

現在までの報道のまとめ(11/18 11:11〜11/25 02:58)

号外(朝日新聞)

●【第一報】側溝で小1女児の遺体発見 奈良県警が殺人などで捜査

18日午前零時ごろ、奈良県平群町菊美台の側溝で、小学生ぐらいの女児が死んでいるのを通り掛かった男性(64)が見つけ、110番した。

奈良西署などが現場で遺体を見つけ、女児は6歳の小学1年と両親が確認した。県警は殺人、死体遺棄容疑事件として捜査を始めた。

28歳の母親から「娘が帰宅しない」と17日、警察に届け出があった。女児は同日午後1時ごろ、学校を下校したとみられる。母親の携帯電話に同日午後8時ごろ「娘は預かった」とメールがあったという。

同署管内では不審な男がうろついているとの情報があったが、同署は確認していないとしている。

現場は奈良県西部の新興住宅地。(2004年11月18日)

●識者談話(逮捕前と逮捕後)

●フィギュア萌え族の犯行を示唆したジャーナリスト大谷昭宏氏の話

大晦日の大荒れのお天気同様、大変な年末年始でありました。暮れの30日には、奈良の小学生女児殺害事件で36歳の小林薫容疑者の逮捕。今回はお正月なのでおめでたい話で行きたいところだが、どうもそんな気分にはなれない。奈良の女児事件でやはりはっきりさせておきたいことがあるのだ。

この欄でも私は事件について再々、怨恨などではなく、異常な少女性愛者による犯行ではないかと書いて、近ごろ特に目につくいわゆるフィギュアや萌え族と言われる一部の人たちの嗜好に対して疑問を呈してきた。

逮捕された小林容疑者もやはり携帯電話には、幼女の裸体の写真や動画が数十枚も入っていたといわれるし、その類のビデオも多数押収されている。ほら、言った通りだ、と言いたいのではない。

ただ、私が事件直後からそうした性愛を容認するどころか助長するような社会に歯止めをかけるべきだとコメントしてきたところ、その手の嗜好を持つ方たちから事務所あてに抗議の電話やメールが殺到。加えて配達証明つきの公開質問状まで送りつけられてきた。この点についてははっきりさせておきたい。

もとより私は人の趣味は自由だと思っている。だが、公開質問状での「その類の嗜好についてきちんと取材したのか」という指摘を待つまでもなく、実際に大阪の日本橋など、マニアが集う場所も取材してみたし、インターネット上でのやり取りも見せてもらった。そこにあったのはここで書くのもはばかれるような幼女や少女を性的に弄ぶというよりは、加虐的、嗜虐的な傾向の強いものであった。

そうした趣味の人たちから寄せられる抗議の大半は、それらの趣味の中にも種々あって、それぞれ傾向が違う。なのになんでもかんでも一緒にするな、というのがまず一つ。もう一つは、あくまでバーチャルな世界のことであって、そのことと犯罪は結びつかないというものである。

だけど、世の中にはさまざまな人がいる。みんながみんな、きちんと境目を設けられるものではない。そうである以上、何らかの歯止めをかけることが必要なのではないか。もし、欧米であのような劇画や動画を流したとしたら、厳しい懲役が待っている。

今回の事件で被害にあった女児は一体、自分に対して何が目的で、あのような目にあわされたのか、まったくわからないまま亡くなっていたのではなかろうか。社会がそんな被害を未然に防ぐために努力するのは、いわば当然のことではないか。

それでも彼らは人の趣味趣向に言いがかりをつけるなと言い張るのだろうか。警告を発するものには一方的に質問状を送りつけるのだろうか。

利己と、自己しか彼らの目には映らないようになっているとしか私には思えない。


朝のテレビ番組で犯人像を分析するジャーナリストの大谷昭宏氏
大阪朝日放送の朝、午前5:20放送のワイドショー「おはようコールABC」(11月22日放送分)より

●矢幡洋 西武文理大講師(人格障害理論)の話

サディズム感じる。携帯のワン切りなどで不安をあおり、身代金の要求もないままに死後の写真を送るなどの手口からは、特に楓ちゃんのお母さんへの奇妙なまでのサディズムを感じる。利益もないのに意味もなく人の心を傷つけ、屈辱感を与えることに自分の強さを感じる意地の悪い精神構造が見える。死後に撮影した写真を送るのは、イラクで人質を殺害したシーンをインターネットで公表する犯人グループからヒントを受けた可能性もある。

●福島章 上智大名誉教授(犯罪心理学)の話

ゲーム感覚の殺人。携帯電話で母親に画像を送りつけた点からみて、普通の性的欲求を持った誘拐殺人ではなく、快楽殺人の要素を感じる。犯人は他人にできない事をやったという自己顕示欲の強い人間だろう。インターネットなどでもそういう画像がはんらんする中で、犯人は「携帯電話、メール、画像」という新しい道具を使って、ゲーム感覚で殺人をし、世間を驚かすことを楽しんでいるこれまでにないタイプの事件ではないか。

●森武夫・専修大学名誉教授(犯罪心理学)の話

「遺族に再び恐怖心を与えることに喜びを感じているサディスティックな性格なのだろう。自分の存在をアピールする意味もある。携帯の発信地域が探知されることを知っており、そのリスクを計算できるだけの知能を持っている」

●ジャーナリストの大谷昭宏さんの話

「捜査の動きを見るため、やったのではないか。この家族に恨みを持っているように見せかけただけかもしれない。メール発信地域以外に住んでいて、あえてそこに入り込み、捜査を攪乱(かくらん)させようとした変質者ではないか」

●作田明 聖学院大講師(犯罪心理学)の話

「犯人は自己顕示欲が強く、最近報道が沈静化したことに不満で物足りなさを感じていたのだろう」と新たな犯行予告の動機を分析。そのうえで「最初から計画的な犯行で、犯人の知能は高いが、現実生活では社会的に評価されず、うっ屈しているのではないか」と犯人像を推測する。また、犯行予告について「捜査のかく乱も考えられる。同じ地域からの発信は新たな手がかりを与えず、犯人の居住地から離れていれば、捜査が自分に及びにくく都合がいい」と話した。「犯行に結びつくモデルがインターネットやビデオなどにあるのではないか」と、何かを模倣した犯罪だと指摘する野田正彰・関西学院大教授(精神病理学)は、動機について「しつように被害者の家族に連絡しているので、怨恨(えんこん)説も出てくるかもしれない。だが、合理的な怨恨があるわけではないと思う」と推測。犯人像を「非常に加虐的で小児性愛の嗜好(しこう)があり、携帯電話中毒で人間関係は希薄に思われる。犯行予告には家族へのサディズムがあるが、自己顕示性を発揮したのではないか」とみる。作家の高村薫さんは「妹にまで危害を加えるという予告や、被害者が簡単に車に乗ったという情報などを常識的に考えれば、犯人が被害者の顔見知りであり、家族とどこかで接点があったと思うのが普通だ」と話し、「面識のある犯人が、たまたま異常な趣味を持っていたと考えなければならないのではないか」と指摘する。その上で「学校と家を往復する小学1年生と接点のある大人は限られているのに、犯人が捕まらずに1カ月というのは、あまりに長い。凶悪事件の検挙率が低いのは時代が変わったからということではなく、情報や新しいツールにとらわれすぎているからではないか。基本的な捜査に立ち返るべきだ」と捜査に苦言も呈した。

●小林薫容疑者データ

・36歳 B型 
・毎日新聞販売員 
・自宅 販売所の住み込みマンション(リバーサイドやまと)奈良県三郷町勢野東1丁目 管理会社 山興住宅(SANKO) 
・勤務先 毎日新聞西大和ニュータウン販売所 奈良県北葛城郡河合町中山台2丁目13-7 
・妻と中学生の娘がいるとウソをついていた 
・元トラック運転手 
・犯行当日は休みだった 
・濃い緑の乗用車「カローラU」押収済 
・自宅から女児の携帯&ランドセル&ジャンパー&名前入りの給食袋見つかる 
・遺体の写真を飲食店店主に見せる
・自宅から大量のポルノコミック
・毎日から揚げ弁当を食べていた 

1968年(昭和43年)大阪市住吉区大領5、燃料販売店 ”「小林商店」” の長男として生まれる。 
1978年、小林薫が10歳のとき、母親を亡くす。(弟出産時に死亡) 
1981年大領小学校卒業(在学時から新聞配達、男女別の更衣に異論を唱えていた) 
1984年大領中学校卒業(不良グループの使いっぱしりをする一方で弱い女の子の 泣く姿に興奮) 
1984年私立履正社高等学校入学(高校在籍中に幼女わいせつ行為で補導もしくは 逮捕歴あり、卒業できたかどうかは不明) 高校卒業後(一応報道紙面にはこう表記されている)、大阪市内の飲食店勤務のほか、 トラック運転手の経歴もあり。 
1989年年大阪府箕面市内で幼女8人にいたずらしたとの強制わいせつ容疑で送検。 またこの1989年頃、窃盗で逮捕されている模様だが詳細は不明。
1991年7月大阪市住吉区内で女児(5歳)を襲い絞殺しようとした殺人未遂容疑で逮捕。 この頃、父親より絶縁を宣言される。 上記事件に関して懲役3年の判決、服役期間は不明。 服役終了後から1996年までの期間の職歴の詳細は不明。 
1994年ころ、大阪市生野区小路のやきとり店勤務の情報あり。 
1996年ころより毎日、朝日などの各新聞販売所で勤務。(いずれも短期間で解雇) この間、奈良市富雄に近い朝日新聞販売所でも4ヶ月間の勤務歴あり。 
2004年6月滋賀県の読売新聞販売所で1ヶ月間勤務。 
2004年7月より河合町の毎日新聞販売店にて配達員として勤務。 
2004年11月17日、有山かえでちゃん(7歳)(現在各紙は小一女児と記載)を誘拐。 三郷町勢野東1丁目5番12号リバーサイド大和2階の自宅で殺害後、 平群町菊美台2の農道脇に死体遺棄。 また、母親に添付画像つきの犯行メール送信。 11月下旬、なじみの飲食店で「残酷な携帯サイトから送られてきた」と言いながら、 携帯電話の画像を常連客に見せる。 
2004年12月14日河合町より「次は妹(実名記載)を狙う」と脅迫メールを女児の両親、 親類などへ送信。その際、被害女児の携帯電話から自分が所持していた知人名義の 携帯に女児の画像をメール送信。 
2004年12月30日午前4時半、奈良県警西和署による任意同行。 本件に関して容疑が固まったため同日逮捕。 捜査本部のある奈良県警西警察署に移送される。 
2004年12月31日わいせつ目的誘拐容疑で奈良地検へ送検。 

前科
1989年 (20歳) 大阪・箕面 幼女強制わいせつ容疑で送検 
1991年 (22歳) 大阪・住吉 幼女の首を絞め殺人未遂容疑で逮捕 
2004年 (36歳) 奈良 わいせつ目的誘拐容疑で逮捕(幼女誘拐殺人・死体損壊・死体遺棄・脅迫) 

●ニュース映像

●奈良県警がイラストを掲載し情報を求める

奈良県警は20日までに、誘拐殺人事件被害者の女児のイラストなどをホームページ(HP)に掲載し、情報提供を呼び掛けている。 イラストは女児が最後に学校を出た時の服装。赤のトレーナーにデニムのジャンパーとスカート、ベージュのズック靴をはいていたが、ジャンパーと靴は遺体発見時に身に着けていなかった。 また現在も見つかっていない携帯電話と赤いランドセルのイラストも掲載されている。 奈良西署捜査本部は20日も、連れ去られたとみられる奈良市の通学路周辺や同県平群町の遺体発見現場付近で、遺留品捜索を続けている。 捜査本部はフリーダイヤル(0120)196110、HPのアドレスは、http://www.police.pref.nara.jp/

・奈良女児殺害事件 情報提供メール400件

奈良市の小学1年生、有山楓ちゃんが誘拐、殺害された事件で、警察が女の子の服装や持っていた携帯電話などのイラストをホームページで公開したところ、メールでこの1週間に400件を超える情報が寄せられ、警察は引き続き情報の提供を呼びかけている。
(11/25 21:03現在)

●遺体発見までの時系列

17日13:15       被害者が別の女児二人と小学校東門から学校を出る
  同13:30       被害者が学校のグラウンドにて一人で遊んでいるのを目撃される
  同13:40       被害者が母親と通話(学校近く)
  同14:00       被害者が誘拐される(学校と被害者宅の間)
  同14:30以降   母親が自宅へ帰宅、被害者不在を確認し近隣住民と捜索開始
  同夕方       母親の携帯へワン切数回(被害者宅近くの公園)
  同16:00以降   死亡推定時刻
  同18:45       通報
  同19:55       母親の携帯へワン切着信2度(遺体遺棄現場近く・王寺周辺)
  同20:04       母親が近くの公園を捜索中携帯が被害者画像添付メール受信(平群周辺)
  同20:27       被害者の携帯電話の電源が入り、基地局受信(平群周辺)
  同23:45       母親の携帯電話へ不信電話(場所不特定・プリペイド式携帯?)
  同23:47       母親が被害者の携帯電話へ電話するも不通
  同23:48       母親の携帯電話へ2度目の不信電話「間違いました」(場所不特定・プリペイド式携帯?)
18日00:05       遺体発見(被害者宅から直線距離約7km)

●既出情報のまとめ

・歯は殺害後に抜かれた
・抜かれた歯は上下の前歯2本づつ(計4本)?
・傷は死後につけられた。故意だとわかる傷あり
・被害者の体や衣服に被害者の物とは違った毛が付着していた
・死亡理由は水死、お風呂等水道水の溜まる所で顔に水をつけられ死亡
・殺害時には全裸にし殺害後、服を着せていた模様。
・被害者の体に微量の唾液が付着
・被害者のつめなどから争った形跡がないことが判明

●犯人が昔の事件について言及していたことについて

▲奈良女児誘拐殺人事件 82
> 662 番組の途中ですが名無しです 04/12/10 11:25:01 ID:z7cCiIzu
> 河合町と言えば中学同級生殺し。側溝に死体遺棄も同じ手口。
> 88年当時14歳と言うことは今は30歳ぐらい。
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1102610144/662
> 669 ナポリ裕子 sage 04/12/10 11:29:26 ID:8LzNVTsM
>>662
> 昭和63年(1988).9.26〔中2が「ネクラ」と言われ友人殺害〕
>  奈良県北葛城郡河合町で、中学2年生(14)が友人(13)を殺害した。
> 無口のため「ネクラ」「もっとしゃべれ」と言われて殺害を計画、
> 待ち伏せしてバットで10数回めった打ちにし、溝に投げ入れたもの。29日に捕まった。
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1102610144/669

>これが初出。ニュース速報だ。あとよろしくね。

参考:
ネクラ、今30歳、溝に投げ入れた、、、
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1102911733/720

★両親へのメール、十数年前の事件に言及 小1殺害
【社会】女児の両親へのメール、十数年前の殺人事件に言及…奈良女児殺害事件
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103482830/

以上のことから、犯人が2ちゃんねるニュース速報の掲示板を見ている可能性があることがわかった。

●12月14日のメールを整理

・母親の携帯に画像付メール。
・父親の携帯に画像付メール+メール前後にワン切り。添付画像は複数。うち1枚は11/17と同一。枚数は不明
・両親以外の「肉親」に画像付メール+メール前後にワン切り。

・添付画像は2枚 いずれも不鮮明。1枚は11/17のメールに添付されていた画像。(これが両親に送られた画像と同一かは不明)。もう1枚は被害者とは別の人物が写っている画像。(別人物画像は被害女児の携帯に保存されていたものか?と警察では見ている)
・犯人が被害女児の携帯アドレスをチェックしたと警察では見ている。
・上記チェックの際に当該携帯からの微弱電波は確認されていない。(電波の届かない場所で携帯の操作をしたと警察では見ている)。

・被害女児は携帯カメラで撮影するのが好きだった。

●当初MOと言われた文字の謎

添付画像にはこのようなものが写っており、ホームセンター、インテリアショップなどに聞き込みを行っているらしい。

左:当初「MO」と言われていた文字
右:分析の結果、薄いビルのような建物群がある?ような模様がついている。文字は「TOWN」と読めるようだ。

●連れ去り現場

女児は17日午後2時前、自宅近くの市道で、車に乗った男と窓越しに二言三言の言葉を交わした後、自分から助手席に乗り込んだ。これを目撃した児童の一人は「白っぽい色の車」とし、別の児童は「黒か紺色で、後ろが丸い形」と証言。男の特徴も一致しない点が多い。捜査の基本となる目撃証言が食い違うことから、犯行に使用された車を特定する捜査は難航。現場近くのマンションに設置された防犯カメラには紺色のハッチバック車が写っていたことが判明している。

犯人は白昼、車のナンバーを覚えられる可能性があったにもかかわらず、女児を連れ去った。言葉巧みに女児を誘った行きずりの犯行か、または犯人と女児が顔見知りだったのか、いずれも不確定。

●被害者の家族構成

・父(30) 米卸関係のサラリーマン 犯行当日はメール受信時刻ぐらいには自宅にて待機していた模様。 
・母(28) 専業主婦 犯行当日は時刻不明 買い物に出かけ、その後14:30練習開始のママさんバレーへ 
・妹(2) 

2002年月不詳       生駒市(?)から現在の住所に引越し。女の子は富雄北幼稚園に通学(富雄北小学校すぐ近く) 
2004年4月         女の子富雄北小学校に入学(三碓小へも通える校区であったが、幼稚園の関係で富雄北を選んだ?) 
2004年4月以降時期不明   通学途中に女の子が迷子に。これを機会にGPS携帯を所持させた模様。(該当小学校では許可があれば携帯の所持が可能) 
時期不明         市立病院に1ヶ月半ほど入院したことがあり

●未発見品

・ランドセル    くすんだピンク・ディズニーのプリンセスシリーズ 
・上着       青・下校途中に被害者がランドセルにしまうところが目撃されている 
・靴下       黒・県警HPのイラストでは履いていない 
・靴        ベージュ 
・ハンカチ     色不明・ひらがなで被害者の姓名が書かれている 
・携帯電話     赤 
・歯        上2本下2本の計4本か? 

●遺留品

・毛(毛髪・体毛) B型とAB型二種類検出されている 
・唾液       シャツなどから検出(B型) 
・体液       確定情報なし 
・指紋       検出なし 
・ティッシュ    遺体の耳付近及び遺棄現場付近(以降の情報はなし)

●メール画像について

・枚数        3枚説と4枚説あり(全身・顔・下半身・着衣) 
・クッション     グレーかアイボリーの地に濃い緑のラインが3本前後・MIO(?)のアルファベット・三角柱の形?(朝日新聞関西) 
・カーペット     ベージュ・隅を鋲で留めている? 
・カバー       薄い水色に幾何学模様が入ったカバー 
・バスタオルかシーツ 被害者が横たえられていた 
・カーテン      色不明・被害者の頭上にあり 

●被害者携帯電話について

au(CDMA1Xモデル)A5405SA レッド
連続通話時間:約150分
連続待受時間:約210時間
本体重量:約103g

【カメラ】
有効画素数:31万画素(現行au機種では最低画素数)
撮影素子:CCD
撮影ライト:フラッシュ付き
セルフタイマー撮影:10秒
外部メモリ:非対応×(パソコン編集はUSBケーブルがあれば可能)
撮影サイズ:132×176/640×480
接写機能:非対応×
連写撮影:可能○(8連写)
ズーム機能:あり(3.6倍15段階)

【メール&EZweb】
添付ファイル:受信5件/送信5件(メールに画像が5枚まで添付できるという事)
EZムービー  :対応○
EZ着うた   :対応○
EZナビウオーク:非対応×
EZアプリ   :対応○
画像メモリスト:50KB(表示している画像サイトを画面メモとして保存できる容量)

【その他機能】
電波OFFモード:非搭載×(意図的に圏外にして端末操作は出来ない)
データフォルダ容量:約3MB(または999件)
ペア機能  :メールや通話が特に多い"あの人"をペア相手に
       登録しておけば、電話やメール、現在位置の通知がカンタンに。
ジュニア機能:時間割・おこづかい帳・日記帳機能。
       アドレス帳登録以外のメールの受信拒否。
       受信メールに含まれるURLなどへのアクセスを禁止。
       通話時間/メール送信回数制限により使い過ぎを防止。

【GPS機能について】
A5405SAはココセコム非対応機種。多分両親はEZおさがしナビ機能を利用して被害者携帯を検索したと思われる。EZお探しナビは事前にauに申し込みが必要(月額315円)事前に登録の無い第三者の携帯の位置情報を勝手に検索することは不可能。(初期設定で検索される側の携帯に送られるURLに接続してパスワード設定必要)検索される側の携帯の電源が入っていない場合GPS検索は不可。検索される側の携帯が屋内にいる場合200mくらいの誤差はあり。

【GPS検索手順】
・検索側
EZwebにアクセス→メニューからEZお探しナビ選択→ログインパスワード入力→Eメールアドレス確認画面(このメアドに対し検索結果のURLが送られてきて検索側はアクセスする)検索者が複数登録されている場合は誰を検索するか選択画面あり→Eメールアドレスに間違いないか確認→終話ボタンを押して待ち受け画面に戻る。
・検索される側
EZwebのアプリケーション起動→「○○さんが検索していますこのままお待ち下さい」→「現在地を確認中」→「○○さんへ位置をお知らせ」
・検索側
検索結果がEメールで着信→メールに含まれたURLに接続→「○○さんの場所がわかりました」→同画面で「地図で確認」に接続→地図画面表示。

以上の操作手順が必要となります。12月16日のテレビ朝日スパモニでの実験では検索開始から検索終了までに約1分半かかってました。

●周辺地図

●ロバート・K・レスラー氏による犯人のプロファイリング

・モラル感がないサディスティックなタイプ。
・自分がすべてをコントロールしていると思いたがっている。
・一人暮らし。
・ガールフレンドがいない。
・バイオレンスな漫画を好む。
サイコパス、歯や携帯は記念品、40代よりは下、未婚、内向的なタイプ。宮崎勤と同じタイプ、30〜60日に次の行動を起こす可能性がある。

●怪しい箇所を発見したという情報

@17日19時55分 母親に被害者の携帯からワン切り着信
A17日20時04分 母親に被害者の携帯から「娘はもらった」のメール。生前(?)の被害者の写メール添付

@とAの間は9分だよな。普通親なら子供からワンギリあったら心配だし、しつこい位かけなおすだろ。子供が出なかったら留守電になるはずだし、そうなると尚更心配だと思う。その9分間にメール送信出来るんだろうか?それも慣れてない?他人の携帯でメール作成して保存してたとしても、親からの電話が途切れた瞬間に送信ってのは難しくないか?下手すると電話来た時にボタンを押してしまって出てしまう可能性もある。@のワンギリに親が気付いてなかったら駄目推理だが、それなら親はワンギリかどうか分からないはず。

●事件の背後に2ちゃんねる?

2004/11/22に放送されたフジテレビのスーパーニュースにおいて、事件とインターネットの匿名掲示板2ちゃんねるとの関連が取りざたされた。犯行予告とも取れる書き込みがあったのは、正確には2ちゃんねるではないが、2ちゃんねるの利用者によって作られた掲示板であった。その書き込み以外にも、「少女の歯を抜く」といった書き込みが存在していたことが判明。事件のインターネット匿名掲示板との関係が徐々に明るみに出てきた。2ちゃんねるに書き込みをする利用者たちが、「犯人はこの中にいる。」とお互いを牽制し合っているとフジテレビは報じた。

●ミーガン法(Megan's Law)とは?

1994年に米国ニュージャージー州に住んでいた7歳の少女ミーガンがわいせつ行為や殺人未遂の前科のある男たちに強姦の上殺害された事件をきっかけにして制定された法律(当初は州法、後に連邦法)。一定の条件で性犯罪者の情報を登録し、捜査機関に前科者の監視を義務付ける。 現在では性犯罪前科者の詳細な情報を一般市民が無料でインターネット上で検索できる。凶悪犯罪の前科者に多少の不都合を生じさせるとしても、市民に安全で平穏な生活を保障することを優先している。イギリス・韓国でも同様の法律が施行された。

●関連リンク

アメリカの性犯罪者公開サイト(州によっては世界中から閲覧可能)
http://www.fbi.gov/hq/cid/cac/states.htm

ミーガン法(Megan's Law)
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k32/22990.htm

マスコミのオタクバッシングのまとめ
http://www.geocities.jp/houdou_higai/

犯人の行動を追った地図
http://c-station.org/nara/nara_map.gif

奈良小1殺人事件関連 2chニュース速報板過去ログ
http://freett.com/socks12/

対話も感情もない「萌え」のむなしさ
http://homepage2.nifty.com/otani-office/nikkan/n041123.html

宮ア勤幼女連続殺人事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/miyazaki.htm

奈良小1誘拐殺人事件に関するメモ
http://perape.sakura.ne.jp/memo/001/1120_kaede.htm

「さくらの歯を抜く」と書き込みがあった掲示板
http://comic5.2ch.net/sakura/

奈良の犯人は韓国猟奇映画の模倣だった
http://www.tanteifile.com/diary/index1.html 

奈良県警ホームページ
http://www.police.pref.nara.jp/

2ちゃんねるの過去の逮捕者たち
http://www.cv.its.hiroshima-cu.ac.jp/~kazutaka/recollection/2ch.html

犯行をほのめかす書き込み
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=Baby&vi=1091847819&res=174

●編集後記

異常性愛がもたらした卑劣で残忍な犯行を許すな

本当に長かった。奈良で小学校一年生の女児が突然誘拐され、殺されるという卑劣極まりない事件から一ヶ月以上経過した12月30日、とうとう犯人は逮捕された。犯行は実に残虐で、水に沈めて殺害し、遺体には死亡後につけられたとみられる切り傷があり、さらに歯を抜かれていた。まさに鬼畜の所業としか言いようがない。さらに「次は妹を狙う」とメールを送りつけ、犯行を繰り返そうとしていた。本人は自分が逮捕されるとは思っていなかったという。反省もない愉快犯であり、出るのは溜息ばかりである。事件は長期化するにつれ、もうだめなのか、と諦めの声すら聞こえてくるほどであった。今回の事件は、犯人の特定に関して様々な憶測が飛び交った。宮崎勤事件においても活躍したロバート・レスラー氏のプロファイリングは決して外れていないと言えるだろう。「モラル感がない」と分析した結果は小林容疑者の勤務態度が悪いが故、解雇されていたこと、飲み屋のつけを払わなかったことなどと解釈できよう。また、「バイオレンスな漫画を好む」とは、逮捕後に自宅から多くの加虐的なポルノコミックが見つかったこと、「40代よりは下」と分析した結果も実際は36歳であり、見事なプロファイリングである。事件が年内には解決して欲しいと、多くの人が願っていた。「奈良県警の皆様、本当にご苦労様でした。」そして、このような卑劣な事件が起きてしまったことを悔やみ、二度と起きて欲しくないと願うばかりだ。そのためには、今後どういった対策が必要なのか、そしてどのような社会問題がこのような事件の引き金になっているのかを議論する必要がある。

こじ付けと過剰なレッテル貼りで恐怖を煽る言論人

ジャーナリストの大谷昭宏氏は少女フィギュアを愛するマニアの犯行だと分析した。生きた少女を性愛対象とする、いわゆるロリコンとは別物だと指摘した。しかし、犯人が逮捕されてから、フィギュアが発見された事実は確認できていない。その後も彼は報道番組にも出演し、溺死という殺害方法から、「フィギュア的な扱いをした。」と尚も主張する。そして、このような犯罪を未然に防ぐためには、そういったジャンルの漫画やアニメなどを規制していくべきだと続ける。つまり、そういった趣味、嗜好を持つ人々は危険であるとレッテル貼りをし通したのである。あえて大谷氏のコラムを批判したい。犯人逮捕後、明らかになったことがいくつかある。10歳のころに母親を亡くしたり、いじめにあっていた事実、孤独な少年時代の歪んだ愛情などが浮き彫りになってきた。犯人の複雑な家庭事情や、精神状態を考慮しないで一方的に「その類の嗜好は悪」と決め付けるのは、あまりにも短絡的すぎはしないだろうか。もし、彼がそれとはほとんど関係ない事情で、このような犯行を犯すまでになってしまったとしたら、今回の事件に関してのその議論はまったく無駄になってしまうではないか。それこそ、「木を見て森を見ず」である。それから大谷氏はコラムの中で、「欧米であのような劇画や動画を流したとしたら、厳しい懲役が待っている。」としているが、欧米と日本を一緒にするのはお門違いである。バイオレンスな表現に対する規制が厳しいアメリカこそが、暴力が溢れる銃社会である。日本は世界の中でバイオレスな表現を黙認していることで有名だが、それでも暴力事件の数では欧米とは比較にならない。一方的なイメージの押し付けで、善悪二元論で片付けてしまうのは都合がよく簡単で、視聴者も納得するのは早いかもしれない。この事件を振り返ると、初期の段階ではテレビも雑誌も新聞もが、やたらとインターネットの掲示板やオタクの趣味、嗜好を非難していた。まるで、犯人はそれしか考えられないと決め付けるかのようにである。メディアに緘口令が敷かれ、路線を統一しているかのようで、本当に不自然であった。ジャーナリストこそが事物を最も客観視しなくてはならないのに、この過剰なレッテル貼りに躍起になって、一体何の意味があると言うのだろうか。

生涯孤独で自分勝手だった中年男性の悲しい末路

ミーガン法とは米国で1996年に連邦法に昇格した法律である。性犯罪者には、名前や住所を公開する義務がある。ウェブサイトでどこに性犯罪者が住んでいるかをチェックできる仕組みだ。日本でこれを適用すべきかの議論は、これからも続いていくであろう。以前、大学生による集団強姦事件が明らかになった際、被害者を始めとして、一般の人々からも、加害者に対してミーガン法を適用して欲しいとの声が上がった。一部では、去勢法を制定するべきだ、との意見もあった。性犯罪者は懲役が終わっても、また新たに性犯罪に手を染める可能性が高いと言われている。専門家の分析では、小林容疑者も刑務所内ではむしろ、模範囚になるのだという。それは早く社会へ出て、欲求を満たしたいからなのだという。そして、再び社会へ出て同じような犯行に至ってしまうという見方もある。あるアメリカ在住の子供の母親は、インタビューで「加害者にも人権があるのでは?」との問いに対し、「たしかにそうだけれど、子供の人権のほうが重要だ。」と答えた。たしかに、現状はその通りなのかもしれない。罪を償ったとしても、再犯の可能性がある以上、やはり親たちは子供が心配で仕方ないであろう。罪のない子供たちを、性犯罪者の魔の手から守るための苦肉の策だったのである。日本でも異常な犯罪が多くなってきた。自分勝手で利己主義の人間が、よりいっそう増えてきた。それはモラルハザードの一環でもあり、目的意識を失った気だるい平和ボケとも感じる。日本全体がモラルハザードに陥ったら、このような事件が多発するに違いない。公を忘れてしまったら、命の軽視にもつながる。小林容疑者は取調べに対し、「悪いことをしたとは思っていない。」と供述している。自分のことだけしか考えてこなかった中年男性の悲しい末路であった。

管理者:奈良誘拐事件を追う(連絡先)
MonkeyBanana3.Com Free Counter