まぶたの脂肪除去

まぶたの脂肪除去

プチ整形とは離れていってしまいますが、自力で二重にするには困難な方には二重の脂肪を取る美容整形もあります。

どんなに頑張ってまぶたのマッサージをしても、重いまぶたの方は限界があります。
このまま自力でマッサージをしても無駄じゃないかと思い始めた方には良いかもしれません。

方法としては、二重にしたいラインに沿って2ミリ〜3ミリ程度切開します。そしてまぶたの厚みとなっている余分な脂肪を除去します。

傷跡は二重のラインと重なるので、ほとんどわからないそうです。
脂肪を取ると同時に二重にするので、くっきりはっきりとした二重の完成です。

整形手術に対して抵抗感のある私は、たとえ2ミリ〜3ミリでも切開をすることは非常に怖いです。

ですが、もしも自分が重たいまぶたの持ち主であったならば、考えてみたい試してみたい美容整形法だと思います。

この場合、ほんの少し切開した傷口をどのようにしてふさぐのかも気になります。

今はテープでふさぐのか、ほんの数ミリなのでそのままくっつくのを待つのか、医師によってまちまちでしょう。

包丁でざっくり指を切ったことを考えれば、数ミリの切開は大したことじゃないのかもしれません。

何とかして自力でまぶたの重みを取れないものか研究してきましたが、脂肪だけはどうにもなりません。

ダイエットと同じで、運動しなければ落ちないのです。ひたすらまぶたを動かし続けるにも限界があります。

浮腫み取りの美容液なら多少効果があります。
ですが即効性はないので続けなければ意味がありません。

体全体が太っているため、ダイエットで何キロも痩せた方の中には、痩せてくっきりとした二重まぶたになった方もいらっしゃいます。