アイリッドフォールドの注意事項

アイリッドフォールドの注意事項

アイリッドフォールドは機械です。自力でまぶたを挟んで運動させるため、注意して使わないと非常に危険なことになります。

大きさは15センチほどで重さも100グラムなので軽量で使いやすく持ちやすいです。

そして乾電池で動きます。自力で二重まぶたを手に入れるためにも、注意事項は守りましょう。

まず、まぶたを挟む時点でかなり危険です。動かない物をまぶたに当てるといった動作でさえ気を遣います。

万が一目に入ってしまったら、と思うと少々怖いです。それが電池で動くとなるとさらに危険です。
なので十分すぎるくらい気をつけましょう。

皮膚の弱い方は何度かテストしてみてください。まずは腕の内側などの皮膚の弱い場所から試してみてください。

少しでもまぶたが腫れてきたら、すぐに使用を終止しましょう。無理は禁物です。

そして目の手術を過去にされた方や、目に疾患のある方はご使用を避けたほうが良いでしょうし、注意書きにも記されています。

眼球やまぶたに傷が付いている方も、治るまでは使用を控えた方が良さそうです。

そしてアイリッドフォールドを使用する際にコンタクトレンズは使わないでくださいと、使用法に明記されています。

目の悪い私は見えづらくて少々やりにくかったりもします。

一度二重まぶたを手に入れれば、一重まぶたに戻ることは二度とないと書かれています。

私は今現在戻っていないので、当たっているのかなと思いますが、あくまで個人差もあるかと思います。

アイプチやストレッチファイバーに比べると危険性は高いですが、注意事項を守ればとっても便利な器具です。
自力で二重まぶたを手に入れたい方には必要かもしれませんね。