顔面体操について

顔面体操について

普段使う顔の筋肉が偏っていることを発見した私は、顔の体操を研究しました。
自力で二重まぶたになるために頑張っていました。

私たちは普段何気なく人と話していますが、どのような表情で話しているかはあまり気にしません。
電話で話している姿を鏡で見た時に、ハッとする方もいらっしゃるでしょう。

時々口をゆがめてお話されている方を見かけます。ご本人はそのような自覚がないのでしょうが、他人が見ると少し違和感を覚えます。

かく言う私も、似顔絵を書いてもらった時に左の口角しか上がっていなくてショックを受けた記憶があります。

それからは意識して右の筋肉を使うようにしていますが、長年の癖というのはなかなか治り難いですね。

顔の筋肉の偏りのために、まず初めに試した方法がマッサージです。何とかして奥二重を自力で二重のまぶたにしたい思いで必死でした。

顔面マッサージを自己流で始め、顔の血行を良くして筋肉をやわらかくします。そうすることで顔の動きも良くなり表情も豊かになってきました。

表情が豊かになってくれれば、あとは自然に筋肉も動きます。目もくるくると自然に動くようになれば、目の周りの筋肉も動いてくれます。

そうなれば後はまぶたの肉がすっきりと取れてくれるのを待つだけです。

目の周りのマッサージだけでは効果がなかったので、あくまで顔全体として考えた方が良さそうです。

無駄に思える頬のマッサージも、目の周りの筋肉とつながっているんですね。

[PR]
ヴァリオスの効果 ヘアーアイロン 皇潤割引き激安 リアルラゾン