アイプチ使用時の化粧のコツ

アイプチを使用時の化粧のコツ

アイプチを使って自力で二重のまぶたになってみたものの、まぶたがくっ付いているわけですから違和感があります。

そしてお化粧がやりにくいです。
アイプチは接着剤なので、アイプチをした後にアイシャドーを塗るとよれてしまったりはがれてしまったりのトラブルが発生します。

そのためアイプチをして二重まぶたにする場合には順序が大切です。

まずはアイシャドーを先に塗らねばなりません。
そしてアイプチの仕上がりを計算してアイシャドーを塗らなくてはなりません。

というわけで基本的な流れとしては、アイシャドーが先で次にアイプチとなります。

それでも上手くいかない方もいらっしゃるでしょう。
私も最初はせっかく塗ったアイシャドーの色も消えてしまい失敗ばかりでした。

そんな方はアイプチを使っている間は、アイシャドーよりもアイラインやマスカラで目を強調したメイクの方が良いのかもしれません。

あとはリップをグロスに変えてみたりチークを入れてみたりして、アイプチをいかに目立たなくさせるかも手の一つでしょう。

自力で、バレずに、より自然にを目標とするためにも研究は欠かせませんね。

私の場合ですが、アイプチでまぶたが重なった部分は濃いグレーのアイシャドーを塗っていました。

アイプチの接着感が薄れ、また目立たなくさせる手段のひとつとして活用しました。

アイプチをしながらアイメイクを綺麗に仕上げるコツは、アイプチを目の際で二重にすることをお勧めします。

[PR]
フランス海岸松樹皮エキスフラバノールドリンク
魔法のスーパーコンセント
ズンバ DVD