高知聖書バプテスト教会
〒780-0031高知市宇津野28-6
tel/fax:088-871-4019
mail:kouchibbc@yahoo.co.jp
牧師: 下元 孝俊
 教会の予定 他
教会は2014年に上記に引越しました。
9/17 の説教要旨を追加
9/25(月) 婦人お料理会
9/25(月) 中村集会
2017年9月17日説教要旨 説教題: この世の旅人として
ペテロの第一の手紙/ 02章 11〜12節「愛する者たちよ。あなたがたに勧める。あなたがたは、この世の旅人であり寄留者であるから、たましいに戦いをいどむ肉の欲を避けなさい。 異邦人の中にあって、りっぱな行いをしなさい。そうすれば、彼らは、あなたがたを悪人呼ばわりしていても、あなたがたのりっぱなわざを見て、かえって、おとずれの日に神をあがめるようになろう。」

 私たちは「この世の旅人であり寄留者である」といつも告白できる者になりたいものです。

 @それは、この世の快楽に興味がありませんと告白することです。
肉の欲はすぐに消える感情の産物であり、私たちを真に満足させるものではなく、神様を見えなくし、信仰者には後で後悔させるものだからです。
ペテロの第一の手紙/2章 11節「愛する者たちよ。あなたがたに勧める。あなたがたは、この世の旅人であり寄留者であるから、たましいに戦いをいどむ肉の欲を避けなさい。

 Aそれは、この世の財産に興味がありませんと言うことです。
人はこの世に財産を貯めようと必死に生きています。しかし、その財産が人を真に幸福にはしないことを知っており、思い煩いのもとになります。
テモテへの第一の手紙/ 06章 08節「ただ衣食があれば、それで足れりとすべきである。」
旅人はこの世に富を蓄えることをしません。いつも目的地を見ています

 Bこの世の旅人は、目に見えない神様を信じ、目に見えない永遠の栄光を信じる者です。
救い主イエス様を信じています。
イエス様の十字架の救いを信じています。
イエス様の復活を信じ、神様の全能と約束の成就を信じる者になっています。
永遠の命と、神の国を信じています。 

 そして、立派な行いをしなさいと命じられています。
立派な行いとは信仰の証をしなさいと命じるのです。信仰が明確であれば、立派な行いができる、信仰と行いは一つであるべきと言うのです。
そして、その立派な行いは、世の中に神様を証していることであり、その人が神様の元に来るときには、心から神様をあがめるようになると言います。
2017.9.17 が最新です。
教会の特別予定等です。
教会員の信仰の体験談です
Counter
教会へのメールはここから
教会が発行する隔月発行のタウン誌です。
所属団体、信仰告白、等
集会案内、住所、地図
Kochi Bible Baptist Church  ホームページへようこそ
2017年9月21日 更新履暦