高知聖書バプテスト教会
〒780-0031高知市宇津野28-6
tel/fax:088-871-4019
mail:kouchibbc@yahoo.co.jp
牧師: 下元 孝俊
 教会の予定 他
教会は2014年に上記に引越しました。
3/5の説教要旨を追加
4/10(月) ”うちんく”集会
4/17(月) 中村集会
4/24(月) お料理会
2017年3月5日 説教要旨 説教題:神の安息
ヘブル人への手紙4章1〜2節 「それだから、神の安息にはいるべき約束が、まだ存続しているにかかわらず、万一にも、はいりそこなう者が、あなたがたの中から出ることがないように、注意しようではないか。  というのは、彼らと同じく、わたしたちにも福音が伝えられているのである。しかし、その聞いた御言は、彼らには無益であった。それが、聞いた者たちに、信仰によって結びつけられなかったからである。」

 私たちの以前の思いは、この世には真実に自分の心を満たすものはないということでした。よく、恋愛は結婚までの真実な思いが一番良くて、結婚は墓場だという人がいます。入試合格を聞いた時が一番うれしくて、入るとまた大変です。失敗はさらに苦しくて、人生、心の落ち着けるところがないと年老いて言うのです。

 しかし、聖書は神様が万物を創造するとともに、人のためのご自身の安息をも用意されていると言います。 へブル4:3「 ところが、わたしたち信じている者は、安息にはいることができる。・・・しかも、みわざは世の初めに、でき上がっていた。」

1)信仰によって神様の安息に入ることができる。
イエス様がこの世に来てくださり、人の罪の為に、身代わりに死んでくださることにより、イエス様を信じることによって、人は救われ、神様の安息に入ることができる道を開いてくださいました。マタイによる福音書/ 11章 28〜29節「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。」

2)不従順による失敗
著者は「万一にも、はいりそこなう者が、あなたがたの中から出ることがないように、注意しようではないか」と警告します。イスラエルがエジプトから恵みによって出国できたのに、不従順によりカナンの地に入りそこなった例をあげます。その信仰が本物かどうか、あなたの信仰生活で試されるのです。

3)信仰生活の努力
11節 「したがって、わたしたちは、この安息にはいるように努力しようではないか。」
信仰生活、主にしっかりつながるために、試練に忍耐するために、正しい歩みをするために不断の努力が必要なのです。礼拝を守るため、聖書を読み祈るため、罪に打ち勝つため、いつもイエス様を見上げて歩む努力が必要なのです。既に完成されている神の安息を目当てに、イエス様の安息の中を忠実に歩みましょう。
2017.3.5 が最新です。
教会の特別予定等です。
教会員の信仰の体験談です
Counter
教会へのメールはここから
教会が発行する隔月発行のタウン誌です。
所属団体、信仰告白、等
集会案内、住所、地図
Kochi Bible Baptist Church  ホームページへようこそ
2017年3月16日 更新履暦