金沢大学将棋部の楽しいメンバーは次の通り。

名誉部長

瀬戸川 悠人

通称{せっちゃん}。
熱い男として全国的にも知られている。
金大将棋部の今はこの方から始まったと言っても過言ではない。
この方が整備してくださった環境によって今の将棋部室がある。
本筋を極める振り飛車党で、今でもよく金大将棋部に顔を出していただいている。
現在は社会人になり、辛さを日々ツイートしている。
大変だとお聞きしておりますが、ご自愛ください。
多忙を極める中でも努力を惜しまず、2017年度の赤旗名人戦福井県大会で優勝し、ついに県代表を獲得されました。
おめでとうございます。

院生

野村 将之

大変徳が高い先輩。
富山の高岡あたりまでチャリで行く。
「歩道を走るとは……」と今のチャリ事情を嘆く。
大食い。
くしゃみが大きい。くしゃみに関しては一瞬で場を凍りつかせる必殺技であり、あらゆる言葉より効果がある。
面倒見のよい先輩で、後輩から慕われている。
とても忙しそうですが、飲み会等でもまた顔を見せてください。みんな野村語録をききたがっています。

高橋 紘希

見た目から「教頭先生」あるいは名前から「名人」はたまた趣味から「ラッパ中年」、さらに「教授」「課長」と呼ばれる。
吹奏楽団と兼部し、トランペット担当していた。
部内のチャリ部員だが、最近はあまり乗っていない模様。
シャツ姿(ネクタイ着用することもある)で部室に登場し、古風な将棋で部員を魅了している。
そういえば今年のホワイトボードに部活に来た新入生の名前を書く場所に「高橋」と書いてあったがそれは一体…?(再入部??)
部室に来られるとおふざけに乗って部を盛り上げてくれる気さくな先輩。

大澤 広安

引き角被害者の会名誉会長。
入部早々当時の主将にメガネくんと命名される。
それから圧倒的メガネ率の将棋部にも関わらず、メガネくんと呼ばれている。
大学から将棋を始めたものの、棋力は二段クラスで普通に強い。
金曜日によく部室に来ることから金曜レギュラーとの別名も。
もっと他の曜日に来てくれてもいいんですよ…?

松野 健司

H28年度 石川県アマ竜王、学生王将戦7位
H27年度金大将棋部主将

朝の出勤はかなりお早いご様子。
24しながら電話や飲酒は当たりまえ。
竹田邸の常連客であり何度も料理を振舞ってもらっている。
全国に知り合いが多く、全国規模の大会ではいろんな人と話しているのを見かける。
くじ運の悪さはもうどうしようもないのか。
実力的にモブキャラではない(確信)
4年次の王座戦で全勝賞。実力を発揮し、並居る強豪を連破した。
部内にポケモントレーナーがいなくなったことを嘆いている。

石川 翔一

H28年度金大将棋部主将
H27年度金大将棋部部長

宿泊の帝王。後輩の家大好き。
自宅の鍵をたびたびなくすなど自分の家はガバガバである。
4回生になって研究室に所属したが、将棋部への愛が強く何回も研究室脱走を繰り返して怒られているご様子。
「ひやぁ、レポートがぁ」と言いながら部室や後輩の家に居続ける石川さんは今は昔となってしまった。
東大の石川さんに2戦2敗しており、現在、「石川」も「翔一」も失い、大会では名無しになっている。
富士通帰りに名古屋に寄り、夜行バスを逃して名大に2泊した強者。
夜行バス逃した旨を研○室の教授に知らせたところ教授に夜行バスを本当に逃したのかチェックされた。ヒェ…

納谷 宗宏

H27年度 金大将棋部主務

将棋部で一番しっかりしていたため、主務に任命された経歴がある。
遊戯王部期待の新人。入賞経験が増えているそうだ。
将棋はまだ級位者だが、鋭い手が増え、どんどんレベルアップしている。
ツイキャスにたびたび現れてコメントを残してくださる。

4回生以上

山岸 拓哉

部内の数少ない純粋振り飛車党。
引き角にも中飛車にも侵されていない。
全国大会でも勝利を収めておりいぶし銀の活躍をしている。
寮生でもあり忙しい日々を過ごしている。
瀬戸川名誉部長や某大会名無しさんと同じ高校の出身。
福井県民特有の熱い心をお持ちなのだろうか。
通称{きっしー}

長津 俊輝

実家ガチ勢。
3連休はもちろんだが、2連休でも高確率で実家に帰る。実家ガチ勢。
4回生になって週休4日となっており週2のペースで実家に帰っている。
その上アパートも借りているので散財この上ない。
実家に帰る前は部室に顔を出して帰省を自慢して帰っていく。
ならもうアパート契約解消すればいいじゃない、とは言ってはいけない。なぜなら本人も重々承知だからである。
今年の前期お疲れ様会に4年目にして初めての飲み会に参加した。

坂口 智暉

昨年の北國王将杯では五段以上の部準優勝と輝かしい成績を収めた。
人間らしさを取り戻しつつあるとの噂だが、その真偽やいかに。
独特な時間の使い方をするため見ている方はヒヤヒヤしてしまうことも。
最近、{先生}と呼ばれることが増えた。
学内で水色のような緑のようなリュックを見かけたらそれは先生である可能性が高い。
去年の王座戦では、元金大将棋部同期との対決が実現した。

磯野 泰輔

H28年度金大将棋部部長
H29年度金大将棋部主将

予約をさせたら世界一。
ホテル選び、予約、宿泊と隙のない手法で何らかのミスを誘発し、予定通りホテルに泊まらせない。
最近煽ることをあまりしなくなったが、
その代わりしょうもない発想やくだらないダジャレをしばしば言うようになり、そのたび部室に居合わせた人が冷めた顔をする。
最近になって無視を決め込まれるようになった。
「カロリーメイト何捨ててんすか」の生みの親。
みんな拾ってあげて!彼のライフはもう0よ!
去年の秋大会は個人戦を休みました。
将棋より大事なこととは…?バレッタらどうなるんだろう

西澤 佑亮

H28年度 学生名人、学生準王将
H29年度 石川県アマ竜王


我らがエース。平成29年度は北信越学生将棋連盟理事長を務めた。
終盤に異様な強さを見せ序中盤なんてないようなものにされてしまうため「死神」と称される。
将棋はともかくとして対局中は綾鷹党である。
コミュ力が高いと言う後輩もいるが、王座戦全勝賞のコメントの際に中途半端にボケきれなかったことで、トーク力が低いと言われ続けている。
いきものがかりが活動休止したときには将棋を辞めるといいながらすぐに復帰し普通に続けている。
頭を抱える仕草から命名された終盤の「電波受信モード」は全国にも広まった。
2017春の北信越では理事長ということもあり(?)スーツにグラサンという出で立ちで現れ周囲を困惑させた。
全勝賞対決となったO氏との決勝を制し、72回大会で北信越初の学生名人獲得(アマチュア大学生全国優勝)。

小林 淳平

H28年度金大将棋部主務

食事会で名前当てクイズをした際、
1)じ から始まる 2)小さい文字が入る 3)ん がつく 4)5文字
というヒントを出したため、{じばにゃん}と呼ばれ、
改め{こばにゃん}と呼ばれている。
省略して{にゃん}と呼ばれることも多い。

Twitterではおなじみで、もはや顔出しYouTuberのような扱いである。
将棋は剛腕から繰り出される指し手で数々の勝利をもぎ取っている。
局面に自信があるときはよく上目遣いをし、自信がないときは下を向いているため、分かりやすい。
なお手つきに難あり。
そういえば2年にボケる人が多いせいか、最近部員を煽っているのを見ていない気がする。
さすがに公務員講座は取らなかったが授業はかなりのコマ数。ドMである。
現実とフィクションの境目が分からなくなりつつあるのはもう十八番。
2017年の夏休みは1か月間タイの研究室にドM研修に行っていたらしい。
お土産にタイでしか売ってないオリジナル味のプリッツを40個とアボガドクッキーを買ってきた。

中村 祐太

高専から編入してこられた方でとても親しみやすい。
やっぱり忙しいのだろうか、部室で会える頻度としてはかなり低い。
今度こそカラオケに行きませう。by主務
旭町の高級焼肉店でバイトをしており、
家が近いため荒木くんがそのバイトの後釜を虎視眈々と狙っている。

3回生

竹田 宜弘

H29年度 金大将棋部部長

対局中に変顔をして相手の気を紛らわす盤外戦術に長けた男。
角大好き。手持ちの角は働いておらず、互いに角を手持ちにしている時は角の丸損と考えている。
自炊が好きでよく人を家に招き料理を振舞ってくれるため部員からは竹田邸は竹田食堂と呼ばれている。(2017年9月17日にR大のZ氏というVIPも泊めた)
居心地がいい、つまり宿泊される。宿泊時にベッドで寝てると怒る。
ドランクドラゴンの「鈴木」と呼ばれていたのは今となっては昔の話。
去年の後期から学類内で将棋部以外の人と話しているのをまったく見ないがどうなんだ。
少し前のアニメにはかなり詳しい。
最近ついに待望のバイトを始めた。
わぁい角、よしひろ角大好き


富士通で全国大会でも有名な元奨に勝ち伝説のドヤ顔を披露した→ 当時の貴重な写真

長谷川 翔平

金大将棋部で数少ないアニメ好きの1人。かなり重度。
部内で1番詳しい。声優も詳しい。
超絶人見知り。初対面の人とは1対1ではまず話さない。
長期休暇はなぜかそこそこ長期間実家にいる。
1年の前期で様々な伝説を暴露していたが、後期になってキャラが安定してきたためか、部内のムードメーカーになりつつある。
部員をいじらせると天下一品。
車校はラブライブ!サンシャイン!!の聖地ということで静岡県沼津市の車校に通った。
サンシャインでは千歌ちゃん推し。
部内では{はっしょー}という呼び名が定着している。
最近ポケモンを始めた。

戸田 裕人

将棋部3年唯一の良心枠。
野球経験もあり、昨年のソフトボール大会ではファーストで好守備を見せた。
ラインのアイコンがつば九郎だが野球好きという印象はあまりない。
学類内では友達と楽しそうに話しているのを見かける。
戸田くんは戸田くん。呼び捨ては許さんぞ!!!

田邊 悠也

主将と高校が同じ。
ウォーズ課金ガチ勢。ウォーズ開くと大体いる。
香川愛生のやつに課金して1日10局以上指していた。(もうやめたが、また始めた)
かなりの研究家で自身の研究をノートにまとめており、マジで部員を驚かせる。
新歓の時集合場所につくやいなやコンビニに直行してサンデーを買ってきていた。
週刊少年誌好きはいまだ健在である。
数少ない部内のツッコミ役である。
2年で研究室に配属され、部室にいる時間が減ったが実力はうなぎのぼり。ただただすごい。
将棋部では珍しくない車校難民の一人。

野中 華子

大阪からやってきた女子部員。
最近は医学部ということもあって部室にあまり来れていない。
女子高出身なのに男子の多い我が部に残ってくれた。
車を金沢に持ってきているが、危なっかしいので運転させたくない。
ちなみに家はお高いところに住んでいる。

伊藤 弓華

人に飲ませるのがとても上手い女子。
彼女の笑顔には誰も逆らえない。
あのお酒はあんまり飲まないで噂の磯野さんを潰したという前科持ち。
何か特殊な魔法を持っているのだろうか。
乃木坂46の伊藤万理華(まりっか)を文字ってゆみっかと呼ばれることも。

黒岩 雅葵

金大将棋部きってのツイッタラー。
本人はミュートを推奨している。結構の人がしている模様。
しかし最近では忙しくなり、ツイート数が減ったことで、寂しいとの声も。
よく髪色が変わる。マック大好き。
意味不明なものをリツイートしたりつぶやいたりととにかくイキリがすごい(ツイッターに限る)。
スマホをいじっていると大抵ツイッターをしている。
完全初心者で部活に入ったのに今や経験者と並ぶほど強くなっており周りを驚かせている。
アニメにハマっているようでアニメ関連のツイートが増えている。
最近ランニングを始めた。ランニング中に「ジャッジメントですの」とツイートするのは謎。
物語シリーズにハマってるようで、ツイッターのアイコンが撫子になっている。な〜でこ〜だよぅ

藤田 貴博

我らが嬉野流。手厚い将棋と独特の低音が持ち味の本格派。
対局時、どんなに局面が悪くなっても最後まであきらめず指し続ける姿勢はまさにお手本である。
しかし、自分の読み筋を盤上に披露してしまうことがあり、それがもとで苦境に立たされることもしばしば。
また、練習将棋ではよく時間を切らす。
本番では、神経に悪いのでギリギリでの着手は控えてほしい。
本人は自炊ができると主張しているが、なかなか周りから認めてもらえない。
去年の富士通杯では、勝ちには繋がらなかったものの、立命館大のエースを苦しめる大活躍を見せた。

伊藤 啓介

将棋部では珍しい兼部部員。
他は兼部先の部活をやめていくばっかりだったのにしっかり兼部を続けている。
将棋は本筋を避け、一部では変態と呼ばれていた。
対局すると時計を強打して煽られる。
そして周りの駒を弾き飛ばす指し方は誰にもまねできない。。。

清澤 匠

H30年度金大将棋部主将
現主将。元バスケ部であり、頼りがいのある兄貴分のような存在。
対局中は常に冷静であり、焦った素振りや動揺を見せない。
去年の王座戦では将棋フォーカスでインタビューを受け、その名を全国に知らしめた。
去年は、各大学のエース格を撃破する活躍を見せ、チームの柱となっている。
最近はやたらと第七に行きたがるため、第七があまり好きではない部員と衝突することも。
家庭教師のバイトをしているためか、将棋を教えるのがとても上手いとの評判も。
今年も主将としての活躍が期待される。

2回生

荒木 優太郎

H30年度 支部名人戦西日本大会ベスト8
H29年度 学生王将戦9位

元高校竜王。3歳から将棋を始めた。
穴熊が好きで隙があれば潜る。対局中はポーカーフェイス。
最近では「あらぽん」から派生して「ぽん」と呼ばれている。
ももクロが大好きで大学生になってから3回LIVEに参戦している。最近では支部名人戦の帰りに東近江のライブに参戦した。卒業しても有安さん推し。
卒業時は心を失いかけたが徐々に元に戻りつつある。
春と秋は花粉、冬はインフル予防のため、1年の4分の3はマスクで過ごしていた。それなら夏も、とマスクをつけるようになり、マスクを外すタイミングを失った。
実家によく帰り、1カ月帰らないことは稀。
富士通杯初出場で7-2とチームトップの好成績を記録した。
2017年北國王将杯五段以上の部で優勝して3度目の五段を獲得。

金井 文哉

H30年度金大将棋部部長

部内で{ニキ}と呼ばれている。当初本人は困惑していたが定着した。
ごく一部{フミヤ}と呼んでる人がいるとかいないとか。
天下のU高校出身。
いつもニコニコしていて、対局中もなぜかニコニコしているが、やばくなると、「あ、」と言い残してニコニコしながら死んでいく。
投了するときは「あ、参りました」と言う。
ノナカハナコとの対局後2分ほど沈黙が続き、どちらからも声を発しないで感想戦が始まらないという武勇伝あり。
ウォーズアカウント名は今やネタと化していて笑いが起きるほどに。
とりあえず飛車角を切って金銀をぶち込んでいくのが非常に得意である。
2017年アマ王将北陸大会B級で優勝した。強い。
2017年の夏休みから詰めパラを解き始めて11月の時点で4300問解いた。ファッ!?
今年からは部長として意外にも(失礼)様々な仕事をこなしており、先輩からも後輩からも慕われている。

木村 勇登

京都から来はったので部室でしゃべってるのを聞くとはんなりすることができます。
是非皆さんも癒されてください。
映画研究会と兼サーしているらしく、彼としゃべれば、そこで得た(将棋部に不足しがちな)活発さを補給できるかもしれない。

後藤 龍佑

H30年度金大将棋部主務

若気の至りでウォーズのアカウント名を適当につけて後悔しているのは一人ではなかった。
どんな名前だろうと訊いても隠される。隠されると気になる。
2017秋大会に参戦し、他大学の格上を苦しめ、また新人戦では初勝利を挙げた。
ワンゲルと兼部中。 ある人ががよく利用するファストフード店M(黒岩店)でバイトを始めた。(しかし最近辞めてしまった)
今度突撃してやろうbyマックの神 前主務。
秋大会に参加して高校の時荒木くんを倒したことのある他大の同期をあと1歩まで追い詰める活躍をした。
粘り強さが特徴であり、前主務との対局では数々の熱戦を繰り広げてきた。
今年度も、ワンゲル部との兼部で忙しい中、新入生に丁寧に将棋を教えている姿をよく見かける。
実力も伸びてきており、今後の活躍にも期待したい。

竹内 仁哉

宿泊の王の後輩で電車好きな実家通い(!)なんと福井から通っている。
さすがに夏から下宿するので、もっと頻繁に部室に来れるようになると期待されている。(ついに最近下宿を始めた!)
盤上でも部室でも独特の世界を繰り広げることがある。
いじられキャラ定着なるか。

長田 紘樹

この苗字を見てピンときた方も多かろう。兄弟で将棋をやっている。
見た目と雰囲気がお兄さんと本当にそっくり。
読み方は「ながた」ではなく「おさだ」である。
とても礼儀正しくて対局をこちらからお願いしたくなります。
自称人見知り(人見知りとはいってない)
北信越OB戦でT山大のKさんを倒す快挙を成し遂げた。
ちなみに今年の囲碁将棋部のビラのデザインの考案者である。

木岡 輝

詰将棋の本を持ち帰って真剣に解いており、初心者ながらかなり実力をつけてきている様子。
京都出身なのに関西弁が好きでないという。
そんなこと言っても隠しきることはできまい。いつかぼろが出るはずである。
薬学部であり、将棋部では珍しい、金沢大学寮に入っているため、寮については彼女に聞くと詳しく教えてくれるだろう。

今村 莉佳子

前主務は今まで学類を勘違いしていました。ごめんなさい。。。
薬学部であり、忙しくて部室には顔を出せないものの、積極的に宴に参加してくれるので、かの先輩の跡をぜひとも継いでいただきたい。
以前カラオケに行ったときには宝塚を歌い、周囲を驚かせるなど、意外な一面も。

佐藤 朱音

とても熱心に将棋を指しているし、感想戦も熱心にに話を聞いている。筋が良い。
人文学類であり、らくだと兼部中。
らくだの方が忙しく、なかなか部室には来れないが、飲み会には積極的に参加している。
新歓のビラ作りでは、惜しくも採用はされなかったものの、3月のライオンをモチーフにした非常にクオリティーの高いビラを考案するなど、デザインのセンスも抜群である。

1回生

☆新入部員募集中☆