パワーフィルター2

フレームから吊り下げ式でオイルクーラーをインストールする為に、邪魔になるパワーフィルターを交換する事にしました。
チョイスしたのは、USAのパーツメーカーChimera(キメラ)さんのエアインテークキット。今まで使用していたインテークパイプはステンレスでしたが、こちらはアルミです。しかもバフってあるのでピッカピカです☆ 見えなくなるけど…w
従来の物とは違い、吸気温度計が取り付けできます。


溶接が若干グズグズですが、まぁええでしょう^^; 今までも特に問題ありませんでしたが、外気温度計から吸気温度計に戻りました(笑)


スロットルボディにジョイントを装着して接続。ジョイントホースは豪華なシリコン製です。NAなのでゴムでええんですけどね…w
フレームへの固定はありませんが、軽くてジョイントもしっかりしているので問題ありません。


フィルターとブリーザーホースを付けて完了。従来よりも、取り回しが短いです。


シュラウドを連結させる黒棒を装着。純正エアクリーナーにシュラウドの爪を掛ける仕様になっている為、社外フィルターを装着すると爪が固定できなくなる欠点を補完するアイディア商品です^ ^
画像は仮組みなので、クリップが付いたままですが、本来はクリップを外して装着します。今まで爪を固定しなくても問題ありませんでしたが、折角なので^^;