デイトナグラブバー

室内保管時、トランポ時の取り回し性向上及び、タンデム時のアシストグリップとしてグラブバーを装着。
先ずはシートを外します。


(左)赤丸印のボルトを利用して固定。ポン付け楽勝かと思いきや、青丸印部位のカウルをカットする必要がありました。
(右)カット後。


(左)マニュアルでは30mmカットするように記載がありますが、実際はステーが干渉しなければOKなので、実寸でカットしました。
(右)仮止め。


シートを装着して本止め。
取り回しが非常に楽になりました^^