SP武川 オイルクーラー取付
武川のオイルクーラー単品購入

なぜキットで買わなかったというと、武川さんでキット販売していないんです、取り出し位置ノーマルヘッド、取り付け位置ノーマルヘッド下のキットがorz
ヘッド下のステーはスーパーヘッド用のみリリースされているので特権的扱いなんでしょうかね…

取り付け位置フレーム下のキットはあるんですが、タペットキャップからPOSHのブリーザーホースを組んでいるので、ヘッド下に組む事にしました















ホースはスリムラインを採用する事とし、全てリペアパーツで購入

以下、SP武川品番
00-07-0008 コンパクトクール(4-FIN/シルバーコア)
09-07-0513 オイルク-ラ-ユニット(アルミダイカスト/スリムライン用) ※ヘッド取り出し口です
09-071-058 バンジョーセット(スリムライン/オイルクーラー用)
00-07-0023 メッシュホース 310mm
00-07-0020 メッシュホース 190mm


ステーはBP大和さんをチョイス

BPY-10056 エンジンマウントオイルクーラーステー
BPY-10061 武川ピッチ90mm用ステー
 
スペーサー等のショートパーツもしっかり付属しておりました

一番のポイントは、クーラーの角度調整が任意角度で出来る事ですね






ステーを使ってクーラー本体をヘッド下に固定→取り出し口を取り付け→配管して完了
プラグキャップが若干取り辛くなりました…

あとがきですが、スリムラインホースの片方は、350mmか380mmが適切かもしれません
310mmだとかなりギリギリです


ノーマルフレーム長、フロント40mmローダウン状態で、ご覧の通りフェンダーやタイヤとのクリアランスが際どい事になってます

角度調整が出来るステーを選択して正解でしたが、フルボトムでステーにタイヤがソフトタッチします


アルマイト仕上げのホースが増えて少しメカニカルになりました