SP武川 空燃比計

エンジンに優しい空燃比管理をしようと思いましてAF計を投入。
排気温度と結露の関係で、EXポートから20cmで水平より斜め上の角度がベスポジらしいので、車両に付いた状態で、最適な位置にマーキングしてバイスに固定



ステップドリルで16mmの穴を開けて溶接。



センサー装着、位置OK。排気温度が400度以上にならないと動作しませんので、アイドリング中時の測定は行えませんが、 走行中は14.7前後を維持しているので、感覚セッティングはバッチリでした。