ユーカリ

 

英名              Eucalyptus

 

学名              Eucalyptus globulus

 

科名              フトモモ科

 

産地                オーストラリア、スペイン、中国、南アフリカ、ポルトガル、マダガスカル、フランス

 

抽出部位         

 

抽出方法          水蒸気蒸留法

 

成分の一例       1、8-シネオール、α-ピネン

 

ユーカリにはたくさんの種類があります。成長力が旺盛で生命力豊かな植物です。

アロマテラピーの精油としてよく用いられるものは数種類ですが、その中でも上記の学名=グロブルス種のものが一般的です。

ユーカリは殺菌作用が強くティートリーと共通の特性を持っていますが、比較的清涼感のある香りですので、室内香としても適しています。

さわやかなすっきりとした香りは、意識を明晰にし、集中力を促します。抗ウイルス作用、殺菌作用、消炎作用、鎮痛作用に優れているので、

花粉症や風邪による鼻水、痰、咳症状の軽減や、のどの痛み、各種の感染症に有効です。また、筋肉痛、打撲の痛みを和らげ治療を早める効果もあります。

注意1、8-シネオールが高濃度に含まれているので、刺激に注意しましょう。

使い方  痰がからんだときに  洗面器などに熱めの湯をはり、そこにユーカリ精油を入れて、立ち上る湯気を吸入します。ぜんそくの場合には蒸気吸入法を避けてください。

風邪の予防に    芳香拡散器を使って室内にユーカリ精油の香りを拡散させると、風邪の予防に役立ちます。

 

効能−【同じ働きを持つ精油】

寝付きをよくしたいとき    【ラベンダー、ローズオットー、ネロリ、スイートマージョラム、ベルガモット、ゼラニウム、イランイラン】

集中力を高めたいとき   【ローズマリー、ペパーミント、ベルガモット、レモン、ティートリー】

頭痛                          【ラベンダー、ペパーミント、ベルガモット、ティートリー】

腰痛                          【ラベンダー、ローズマリー、レモングラス、ジュニパー、ペパーミント】

目の疲れ                    【ラベンダー、ベルガモット、レモン】

便秘                          【ローズオットー、カモミール・ローマン、スイートマージョラム、ペパーミント、レモングラス、ローズマリー】

風邪気味のとき            【ジュニパー、ラベンダー、ティートリー、サンダルウッド、ペパーミント】

セキ                           【ラベンダー】

のどの痛み                 【ティートリー、ラベンダー、サンダルウッド、ジュニパー】

鼻づまり                     【ペパーミント、ラベンダー】

花粉症                       【ペパーミント、ラベンダー、レモン】

筋肉痛                       【ローズマリー、ペパーミント、レモングラス、ジュニパー、スイートマージョラム、ラベンダー、ゼラニウム】

 

 

home