薬の皮膚への影響

 

 

コデイン(鎮咳剤)                                                     皮膚に発疹、かゆみ、発汗

 

ワルファリン(抗凝固剤)                                             皮膚に発疹、かゆみ、じんましん

 

ドキシサイクリン(抗生物質)                                        皮膚に発疹、皮膚潰瘍、歯の変色

 

フェンタニル(鎮痛剤)                                               顔面紅潮、発汗、アレルギー

 

ペントバルビタール(催眠、鎮痛、麻酔剤)                     皮膚に発疹

 

フェノバルビタール(催眠、鎮静、抗てんかん剤)            皮膚に発疹、疥癬、瞼の腫れ

 

ペンタゾン(鎮痛剤)                                                 皮膚に発疹、顔が膨らむ、皮膚が剥げる

 

テトラサイクリン(抗生物質)                                         幼児のときや、妊娠中にとると子供の歯が恒久的に変色

 

クロルプロマジン(トランキライザー)                              皮膚が剥げる、黄疸のような黄色い肌になる、みみず腫れができる、顔が膨らむ

 

イミプラミン(抗うつ剤)                                                皮膚に発疹、疥癬、黄疸のような黄色い肌になる。

 

ジアゼパム(トランキライザー)                                       皮膚に発疹、黄疸のような黄色い肌になる、腫れあがった斑点ができる

 

home