12の組織塩とその機能

 

                     

                        体組織の無機ミネラル成分

                              

                             シュエッスラーの生化学細胞塩。いずれが欠乏しても病気になる

 

欠乏が正されれば、病気は自然に治る。治療ではなく正常に復帰させる

 

 

石灰のフッ化塩                 「カルシウム、フッ素         

結合組織の構成部分。インバランスは、静脈瘤、歯生の遅れ、筋肉・腱の損傷、よう、皮膚のひび割れ

 

石灰のリン酸塩                「カルシウム、リン 

細胞と体液に存在。胃液、骨、歯の重要な元素。インバランスは、手足の冷え、しびれ、水腫、乳房の痛み、寝汗

 

石灰の硫酸塩                   「カルシウム、硫黄 

肝臓細胞と結合組織の微少部分の構成要素。インバランスは、皮膚の発疹、根深い腫瘍、

 

鉄のリン酸塩                     「鉄、リン                   

神経を除く、細胞と血液の部分。インバランスは、絶え間ない下痢、便秘

 

カリの塩化物                     「カリウム、塩酸塩                   

内膜内側、体表面細胞の下に存在。インバランスは、湿疹の水ふくれ、ブツブツ

 

カリの硫酸塩                     「カリウム、硫黄                       

皮膚細胞、内臓表層は、この塩と相互に作用しあっている。インバランスは、湿疹、舌下の黄変、倦怠感、手足の痛み

 

リン酸カリウム                     「カリウム、リン                       

神経、脳、血管細胞に存在。インバランスは、脂肪の消化不良、記憶力減退、不安、不眠、失神、速い脈

 

酸化マグネシウムのリン酸塩  「マグネシウム、リン       

骨、歯、脳、神経、血液、筋肉細胞の構成要素。インバランスは、痙攣、神経痛、疝痛、射撃痛

 

炭酸ナトリウムの塩化物         「ナトリウム、塩酸塩              

水分量を調節し、細胞に水分を運ぶ。インバランスは、塩の渇望、アレルギー性鼻炎

 

炭酸ナトリウムのリン酸塩       「ナトリウム、リン                 

脂肪酸の乳化、尿酸を血液に溶かす。インバランスは、黄疸、いやなにおいの息、口腔内の金属味

 

炭酸ナトリウムの硫酸塩        「ナトリウム、硫黄                 

組織へ軽い刺激をし、分泌を促進。インバランスは、無力熱、浮腫、抑うつ、胆嚢障害

 

ケイ酸                                             

髪、爪、皮膚すべての結合組織細胞部分。インバランスは、記憶力の減退、よう、抜け毛、畝模様の爪

無精製穀類を食べることで必要量は満たされる

 

                            home