お知らせ
 JPTEC協議会からの規定・通達・取り扱い

ひとりでも多くの命を救いたい PTD撲滅の為に私たちは活動しています。                  

                限られた時間の中で出来ることは



 JPTEC(Japan Prehospital Trauma Evaluation and Care)は救急隊員をはじめとする病院前救護に携わる医療従事者に対する病院前外傷教育プログラムです。
近年、国内の救命救急センターにおける外傷死のうち約40%が「防ぎえた外傷死(Preventable Trauma Death:PTD)」の可能性があったとされています。「防ぎえた外傷死」とは病院前救護において適切な処置が行われていれば救うことの出来た外傷死です。
   

リーフレット
http://www.jptec.jp/image/jptec-leaflet.pdf












        



Topics


New
*各コースコーディネータの皆様へ

 ミニコース・ファーストレスポンダーコースの開催にかかる事務要領を追加しました (平成29年7月27日)


 各コースの開催申請、結果報告の様式が変更になりました。
 インストラクターページで確認してください。



 結果報告の様式3、様式3-1、様式6はエクセルファイルでお願いいたします。


  ★インストラクターコース受講のための確認票 確認票
      ※確認試験のとき必要になります。必ず記載してください


プロバイダー更新要領が変更になりました。詳しくは プロバイダー資格更新ページへ

JPTECガイドブック 
購入は下記から
http://www.jptec.jp/books.html

重要JPTEC Web会員情報管理システム
     
     ここから http://www.jptec.jp/jptec/index.jsp



インストラクターコース受講のための確認票 確認票
   ※確認試験のとき必要になります。必ず記載してください
           


 ・JPTECプロバイダーコース  
プロバイダーコースの到達目標は、病院前救急医療の現場におけるロード&ゴーの概念を理解し、各段階において必要とされる観察・処置を見落としなく迅速に実施できるようになることです。コースでは、この到達目標を達成するために、座学(講義)、実技実習(スキルステーションおよびシナリオステーション)を行い、そのあとに知識と手技の理解度を筆記試験と実技試験で確認します。
 


 JPTECインストラクターコース  
このコースでは、プロバイダーコースで学んだ知識・スキルを有することを前提として、JPTECの根幹部分を「いかに教えるか」を学ぶことが到達目標となります。

カリキュラムは、成人を対象にした指導に関する知識とスキルを自然に習得できるように作成されています。


 JPTECプロバイダー資格更新コース
JPTECプロバイダーの資格を継続する為のコースです。プロバイダー資格は受講し登録を受けた日から3年間ありますので期限が切れるまでに受講してください。





                        *JPTEC千葉事務局問い合わせ*

JPTEC千葉