ようこそ、時空跳躍ゲートへ!


 こちらからは、キュノ・アウローラによって紡がれた様々な物語の時空を訪れていただけます。

★マークの物語については、外部サイト『小説家になろう』のページに飛びます。

メインゲートへ / 外伝の時空へ / 特別企画の時空へ / エッセイの時空へ  

ターミナル玄関口へ戻る

メインゲート

『脳筋都市国家に飛ばされた男が
 「詩人」として成功するための
 たったひとつの方法』

 紀元前7世紀、古代ギリシャの地にて……
 アポロン神の神託により、ひとりの若者がスパルタに招かれた。
 自分が「詩人」として輝かしい成功をおさめることを、夢にも疑わず。
 だが、現実はとてつもなく厳しく、スパルタの地は、彼の予想を超えて過酷な場所だった!
 果たして彼は無事に生き延び、「詩人」としてその名を残すことができるのか?
 ★連載中
『ソードべアラー』
 剣と魔法の世界、「日の沈むことなき帝国」リオネスにて――
 帝国の東の端っこに生まれたフェリスは、17歳にして《辺境の戦乙女》とうたわれる武人に成長する。
 憧れの御前試合に出場するため、副官グウィンとともに帝都に向かうフェリス。
 だが、帝都に着いた彼女を待っていたのは、出場者ばかりを狙った、奇怪な連続殺人事件だった――!?  
 ★完結済。約25万1千字。
『大津皇子物語』
 帝位継承をかけて激しく争う、大津皇子と草壁皇子。
 父である天武天皇が崩御した後、事態は一挙に緊迫する。
 さらに、ふたりの皇子が、同じひとりの女性を愛したことから、事態はさらに複雑に――
 古代日本、飛鳥浄御原宮(あすかきよみはらのみや)を舞台に、大津皇子の生涯を描く。
 ★完結済。約1万5千字。
『スパルティアタイ』
 スパルタの最強部隊を率いるレオニダスは、美少年クレイトスとともに、激しい歴史の潮流に飲み込まれてゆく――
 ペロポネソス戦争史にもとづき、古代スパルタの男たち、女たちの戦いと生き様とを描く。
(史実とされていることと、フィクションとが入りまじっています。
 戦地が舞台となるため、血なまぐさい場面があります。
「男性同士の愛情関係」の表現がありますので、苦手な方はご注意ください。)
 ★完結済。約25万3千字。
『帝国魔術学院!』
 ヒノモト帝国で暮らす少女アニータは、所属する魔術学院《天照》の学舎を大破させてしまい、あわや退学処分に。
 そんな彼女を救ったのは、突如、空間転移してきた異国の美女!
(あたし、新しい学院で、うまくやっていけるかなぁ?)
 アニータの心配をよそに、新しい仲間や教官たちは、いずれ劣らぬパワフルな「変人」ばかり。
 果たして彼女は無事に学院生活を送り、自分の存在価値と、居場所とを見つけることができるのか?
 ★完結済。約17万1千字。
『帝国魔術学院!
バーサス・エグザミネイション』

 大陸最大版図を誇るリオネス帝国。
 その魔術研究の最高峰である《帝国魔術学院》では、今日も珍事件が!
 受験に挑む後輩たちを励まそうと「ある企画」を立ちあげた、アニータたちの奮闘のもようを描きます。
 ※この物語の舞台は『帝国魔術学院!』の時点から、1年後の時空となります。
 ★完結済。約10万3千字。
『銀の血の王子』
 16才の女子高校生・深山桜花(みやま おうか)には、親友にさえも明かせない秘密があった。
 山猫たち、ヴァンパイアハンター、そしてヴァンパイアたち。
 彼らが一様に恐怖と嫌悪を込めて口にする名、《銀の血の王子》とは?
 恋に揺れながらも、闇の中で戦う少女の生き様を描きます。
 ★完結済。約9万6千字。
『ロビン・グッドフェローと
 金貨の袋』

 ふしぎな魔法がはたらき、人間や妖精、さまざまな動物たちが共に暮らす世界。
 ロスコーの森に住むロビン・グッドフェローは、雪が止んだある朝、奇妙な茶色の袋を見つけます。
 その中には、金色や銀色に光るまるいものがたくさん入っていましたが、かれには、それが何なのか分かりませんでした――
 ★完結済。約1万字1千字。
『ヒュルムンデルの冬の女王と、
 桃ノ花村のこどもたち』

 花の王国の北に、ヒュルムンデルという名の冬の王国がありました。
 そこにたったひとりですむ「冬の女王」は、花の王国に暮らす人々をうらやみ、攻撃します。
 女王のしわざによって雪に閉ざされてしまった桃ノ花村。
 雪に降りこめられ、外で遊べずに困った村のこどもたちは、ある作戦を開始します――  
 ★完結済。約9千字。
『おねえちゃん と わたし』
 おねえちゃんは、とても『そうぞうりょく』がはたらきます。
 おねえちゃんがうごかすと、どのにんぎょうも、ほんもののにんげんみたいに、あるいたり、しゃべったり、かんがえたりしはじめます――
 この短い物語は、作者であるアウローラが、自身の「妹」に取材したことをもとに書いたものです。
 自分と妹とが幼い頃に楽しんでいた『物語をつくる遊び』の様子を、妹の視点から語っています。  
 ★完結済。約4千字。
『ママ、私がもう一度、
 つれていってあげる。』

 私の娘のシオリは、小学4年生。
 算数が苦手で、国語が大好き、読書が大好き。
 そして、ちょっと変わった趣味を持っている――
※フィクションです
 ★完結済。約1万3千字。
『庭の王国への旅』
 かつて、ひとりの少女が夢見た「庭の王国」。
 今は大人になり、その国に行けなくなった彼女にかわって、ふたりの旅人が王国へと旅立つ。
 星の娘アストライアと、名前のない老人。
 かつて存在し、今もどこかにあり続ける不思議な王国をゆく、ふたりの旅の記録。
 ★完結済。約13万2千字。
『ORDER OFFICE 101』 舞台は、地球と酷似した環境を持つ惑星、ナオー。
 犯罪都市と悪名高いオータム・シティ。
 その治安を守るオーダーオフィス101分署に、《バイオレントオフィサー》と恐れられるギア・ロック捜査官が赴任する。
 だが、命を預けあうはずの「相棒」は、とんでもなく不真面目な男だった!?
 ギア・ロックとカース・ブレイド、101の最強(?)コンビの戦いを描きます。
 ★完結済。約13万5千字。
『エターナル・
 リインカーネーション』

 大昔、その傲慢さゆえに、神の怒りを買った王がいた。
 彼は《時の司》の呪いを受け、あるさだめを背負って、輪廻転生を繰り返す。
 そして今、彼は日本の高校生1年生として、入学式を迎えることに。
 果たして、呪いを解く方法は見出されるのでしょうか?
『THE LEGEND OF FLABARS』
 今、こことは違う時空にて――
 大帝国の侵攻にさらされた小さな島国「フラバー王国」。
 国王「あめえば」の下に集った王族たちは、祖国を守るために、圧倒的な劣勢をおして戦いに挑む。
 果たして、戦闘の趨勢は? 王族たち、市民たちの運命は?
 大いなる戦いの記録を、どうか見届けてくださいませ。
 完結済。約24万字。
詩篇
 さまざまな「詩篇」の時空へ。
 すべての詩篇には曲がついているのですが、残念ながら、当ターミナルには音楽再生の技術がございません……
「謎の老人」とアウローラによる解説付き。
 現在、40の詩篇を展示中。


▲ゲートメニューへ▲


外伝の時空

『古代スパルタにおける、
 ある乙女の略奪』

『スパルティアタイ』の、本編の数年前の時空へ。
 強く美しい乙女リュクネに心を奪われた若き戦士レオニダスは、とうとう、彼女に求婚する決意を固めるのですが――
 ★完結済。短編。
『美しいパイアキス、彼は――』
『スパルティアタイ』の、本編の2年ほど前の時空へ。
 舞台はラケダイモン(スパルタ)の街角。
 兄役であるフェイディアスが何者かにひどく殴られて、パイアキスは怒るのだが……
 ★完結済。短編。
『君が迷うときは』
『ORDER-OFFICE 101』の時空で起きた、とある立てこもり事件の顛末。
 人質の命を救うために、凶悪犯罪対策課の人々が立てた作戦とは? そして、よみがえる過去の記憶に、ギアは――
  完結済。短編。
『甘い夜』
『ORDER-OFFICE 101』の、2月14日の時空へ。
 恋はドルチェのように甘く複雑なもの。カースの誘いに、ギアは……?
 ★完結済。短編。
『前夜』
『ソードべアラー』の時空、本編の6年前の《前線都市》リューネへ。
 ひとり娘・フェリスの初陣を明日に控え、マクセス・レイド将軍が、ひとりで寝酒を嗜んでいると――
 ★完結済。短編。
『戦士を守る者』
『ソードべアラー』の時空、本編の1年ほど前の《前線都市》リューネへ。
 辺境警備隊の隊長として戦うフェリスは、悩みを抱えた夜、自分だけの秘密の場所を訪れます。それは――
 ★完結済。短編。
『六の月の一日』
『ソードべアラー』の時空、本編より少し前の時点の《前線都市》リューネへ。
 親友イーリアの結婚式に駆けつけたフェリスは、彼女から、ある品物を渡されて――
 ★完結済。短編。


▲ゲートメニューへ▲


特別企画の時空

『全時空融合の夜!!』
 ターミナル開港1周年記念企画。
 夏祭りの夜、様々な時空からキャラクターさんたちが集結し、物語が展開いたします!
 完結済。約29万6千字。


▲ゲートメニューへ▲


エッセイの時空

『とおいむかしのものがたり』
 キュノ・アウローラによる創作・物語関係のエッセイ。
 小・中学生だったころ書いていた物語を思い出のエピソードとともに紹介したり、自分の創作スタイルについて語ったりしています。
 ★完結済。約11万4千字。
『私、「片付けない女」を引退します!』
 ある日のことである。突然、自分自身の部屋に、ほとほと愛想がつきた。
 床が見えないほどのガラクタの山、荷物が積み重なって埋もれた机、服があふれてしまらないタンス――
 私は今日、「片付けない女」を引退する!!
※100%、実話です。
※私の名誉のために、冒頭部の描写は「数年前」の状態であり、現在は(多分)普通のレベルの部屋であることを一応申し添えておきます(笑)
 ★完結済。約2万4千字。


▲ゲートメニューへ▲







ターミナル玄関口へ戻る