『THE MIX』  KRAFTWERK

Kraftwerkっつうたら、元祖テクノ。でもいわゆるピコピコサウンドではないんだよなー。初期の作品は難解のように言われるけど、あの一見無機質な音の奥に強烈なメッセージが隠されている。大学生の頃、「Man Machine」に感化されて録音構成作りかけたなー。わざわざスクランブル交差点まで車のSE録音しに行ったり(EM-2とマイクスタンド担いでえっちらおっちら・・・)。結局完成しないまま卒業してしまったけど。

Kraftwerkの曲と出会ったのもFMラジオだった。正確なリズム、ヴォコーダーで変調されたヴォーカルの不気味さ、でも自然と耳に入ってくるメロディ。はまった。
レコードは「Man Machine」「Conputer World」の二枚しか買わなかったけど、レンタルレコードなんかでテープに録音していろいろ聴いたっけ。
しばらく振りに聴いてみると、リミックス版よりもやっぱりオリジナルが聴きたくなってくるのはそれだけオリジナルの出来が良かった、ということか。

お勧め曲
Kraftwerkの代表作ともいえる「Man Machine」が入っていないのはイタイ。
ノリの良さでは#5「Autobahn」でしょう。高速道路を疾走するスピード感が良く出てる。
楽しいのは#3「Pocket Calculator」と#4「Dentaku」。同じ曲なんだけど、#4「Dentaku」の方がなんとなく間抜けっぽくて笑える。日本語の歌詞を外国人が歌うとどうして面白く聞こえるのだろう?


不完全燃焼度数  ☆☆☆☆




back