今日の一言
H16.4.11
「美談にするな」

先週末に発生した、日本人三人の人質事件について。

元々わしは自衛隊派遣に賛成やから
政府が自衛隊の撤退を選択肢に入れなかったことは大いに評価したいな。
アホのテロに負けてられるかいっちゅうねん。
人命尊重は美談になるけど、必ずしも良策にあらず。
大体、人質の救出と自衛隊の浄水作業は関係あらへんもん。
テロ組織の勝手な理論で結びついとるだけやんか。

そらな、人質になった人の家族の心配はよう分かるで。
でも、危ないの判っててイラクへ行った本人らの責任はどこへ行くんや?

ジャーナリストの人は仕事で行っとったんやろ?
ほんならリスク背負わなあかんやん。

ボランティアの女性も退去勧告無視して居続けたんやろ?
ほんなら危険な目にあってもしゃあないやん。

家族には申し訳ないけど、本人が望んで居続けた結果やで。
ルール守らん奴の命と引き換えに
国策を変更するほど甘くないぞ、国際社会は。


去年、台風が来てるっちゅうのに川辺でキャンプしてて
レスキュー隊に救助されたバカグループがおったけど、
状況は何か似てるよな。

台風≒テロ組織

あのニュースを見て「あの人たち可哀想」とか思った奴おったか?
あ、救助されてなお『誰が助けてくれ言うた!』とのたまってた
バカグループは置いといてやけどな。

ボランティアもいいけれど、
他人に迷惑かけてまでせんでええで。  プンプン



本日未明、テロ組織から人質を24時間以内に開放する旨のFAXがアルジャジーラTVに届いたとの報道が。
本当ならば喜ばしいことだ。三人の無事を心よりお祈りする。




前回の一言   次の一言