ぼやいた日 H15.4.24
「気になる?ならない?」

今回は特に怒りのネタではないのだが、ふと思ったこと。

先日、家族でお出かけしたときのこと。
電車で普段よりはちょっと遠くへ。行きの電車の中で何気なく足元に目線を落とした時、何か違和感を感じた。「?」何がおかしいのか、即座には分からない。しばらくして「はっ!」と気が付いた。
なんと、左右違う靴を履いていたのだ。確かに色も形も良く似た靴を二足持っている。が、大の大人が自分の靴を左右間違えるか?
色々な思いが頭を駆け巡った。が、今更靴を履き替えに戻るわけにもいかない。目を上げると女房は長男と共に電車の一番前まで移動していた。大声で呼ぶことは出来ない。仕方なく女房にメールを打つ。

『靴がちぐはぐ』

女房の動きを見ていたが、どうもメール着信に気付いていない様子。仕方なくワン切りコールをしてみる。今度は気付いたようだ。と、長男を残してこちらへ移動してきた。
「靴、間違えてんの?」「うん」「え?大丈夫やん」「いや、俺が」「
女房は座り込みそうな勢いで笑い出し、すぐに笑いをこらえて苦しみ出した。

約20分後、目的地に到着。結局どうすることも出来ずに左右の靴が違うまま一日遊んで帰ってきた。その間中、私は自分の足元が気になって仕方がなかった。ひょっとして、誰かが私の靴がペアになっていないのを見つけてクスクス笑っているのではないかというパラノイア状態。だがよく考えてみると、普段他人の靴に気をつけて見ていないのではないか。いや、靴だけではない。他人の服装やヘアスタイル、持ち物について注意を払っているのか?意外と他人のいでたちには無関心に思うのだが、どうだろう?

いや、気にする人はやっぱり気にしてると思うよ。ファッショントレンドを追いかけている若者や、その業界の人なんかはね。ただ、私の靴がちぐはぐだった時も途中で合流したおばあちゃんは、女房に言われるまで気付かなかったもんなー。やっぱり多少変な格好しててもわかんねぇんだぜ。あんまり人の目を気にし過ぎて自分のファッションを見失うのはそれこそ主客転倒というもの。かといって、あんまり奇抜な格好してるのも「頭イタイ奴だ」と思われるから限度はあるけどね。

私に言わせれば、ドラマなんかでタレントが着ていたというだけで似合うかどうかは考えずに同じ服を買ってきたりする神経が判らん。おまけに長〜いマフラーして巻き込まれたりして死んだ女性もいたでしょ、ああいうのがホンっトに判らん。ま、判らんでもいいんだけどね。



戻る