ぼやいた日 H14.7.13
「駐車違反をなくそう」

日本にはたくさんの車が走っている。これでもかっちゅうぐらい走ってる。

正確な数字は忘れたが、アメリカ中を走っている車を縦に並べると、全米の道路の総延長の40何%かになるそうだ。アメリカ広いなー。

同じことを日本でやると、120%を超えるらしい。つまり、全ての車が一斉に走り出したら渋滞どころではない。いやいや、走れないのだ。 それだけ日本には車が多い。作り過ぎ、売り過ぎじゃないの?日本中あちこちで渋滞が起こるのも無理もない。

渋滞もそうだが、問題になるのが駐車違反。恐らく総台数の何十%しか駐車場がないんだろう(例によって調べた上での話じゃないからね。でも絶対足りてない筈だ)。 繁華街付近では客待ちのタクシーに加えて、遊びに来た人の車が佃煮が出来るほど溢れている。

いやいや、繁華街だけじゃないぞ。小さな町の幹線道路沿いにも、住宅街、特にニュータウン近辺には特に多い。腹立つぐらい違法駐車が多い。何とかできないものか。

いくら警察が頑張ってレッカーしても、雨上がりのタケノコのようにいくらでも出てくるからね、車は。

漫画で読んだんだっけ。警察が駐車違反を含め、交通違反者から集める反則金は、年間900億近くになるそうだ。ということは、駐車違反が減ると警察さんが困る(?)かも。 でも、そんなこたぁ知ったこっちゃない。駐車違反を喜んでいる人は(警察・レッカー会社を除き)いない筈だから。 それぞれドライバーの都合もあるだろうし、全ての車がヘーキで停めてるんじゃないだろうが、でも迷惑はメイワク。

現に女房なんかは「自転車に子供乗せて買い物行ったら、堂々と店の前に停めてる車がいる」とおかんむりである。 交差点の角に停めてる車なんかは、明らかに道交法違反だし、子供にとっても死角製造機となって極めて危険である。

これは何とかしなくては。そこでとっても飛躍した意見を一つ二つ。

その一。『迷惑駐車をしている車は、何をされても文句を言えない』という法律はどうだろう? たまにあるでしょう。緊急車両が違法駐車に阻まれて進めないとき、『おっ、大変だ!おーい、みんな手伝ってくれ!』と八百屋の親父の一声で近所の人が集まって来て、 迷惑駐車車両をヨイコラショッと持ち上げてどかせてる光景が。俺は見たことないけど。 そんな感じで、『こいつぁ、許せねぇな』という駐車違反車はレッカーされようがミラー割られようがボンネットの上でハンバーグ焼かれようが文句を言えない。 そんなとこに停めてる奴が悪いのだ。近隣住民のストレス発散にもなって家庭円満この上なし。

その二。駐車禁止区域の路肩に、893さんの家紋をプリントしておく。もしその上に車を停めようものなら・・・。( ̄ー ̄)ニヤリ。  なんと893さんが交通秩序維持に貢献してしまうという、なんともお得な案じゃあないか。きっと子供たちの目には、893さんが とても頼もしく映ることでしょう。

いかがでしょう。こんなアイディア。



戻る