IT資格ナビ




DB2グローバルマスター


試験詳細
正式名称
IBM DB2グローバルマスター
資格区分
民間資格
試験実施日
随時
受験申込み
随時
受験手数料
●DB2アドバイザー・・・10,500円(税込)
●DB2その他のV8対応試験・・・18,900円(税込)
●DB2エキスパート(管理) V7.1有資格者の
V8アップグレード試験
・・・7,350円(税込)
詳細はこちら
試験会場
JJS Testing Center
アール・プロメトリック株式会社の公認テストセンター
資格種類
(V8対応試験)
●DB2アドバイザー
RDB の基本概念、DB2 UDB の基本概念、構成要素、基本機能についての知識が必要です。また、基本 SQL に関する知識と、データベースオブジェクトに関する基本知識が含まれます。 DB2 エンジニアのアシスタントとして指導を受けながら DB2 UDB 上で、SQL を用いたデータの基本操作ができるレベルです。


●DB2エンジニア
DB2 エントリーに加えて、DB2 UDBのインストール、管理、セキュリティに関する基本知識が必要です。また、拡張SQLに関する知識、データベースの並行性など、一歩進んだ知識が必要とされます。 DB2 エキスパート以上のスキルの方の指導を受けながら、データベースの基本管理、SQLの操作ができるレベルです。


<DB2エキスパート>

●「管理」
DB2 UDBの管理者として、データ移動、回復、ユーティリティ構成、および、権限と特権に関する詳しい知識が必要です。

●「開発」
DB2 UDBのアプリケーション開発者として、各種プログラミング方式の区別、組み込み静的SQLと動的SQLをの利用に関する知識、複合データベース・オブジェクトなどの詳しい知識が必要です。

●「ビジネス インテリジェンス(BI)」
ビジネス インテリジェンスに関する、世界初の認定です。 ビジネス インテリジェンス全般の知識、ソリューション構築のための要件定義、データの抽出や変換方法、データ・ウェアハウス管理技法とプロセスなどに関する知識が必要です。


<DB2アドバンスト・エキスパート>

●「DBA」
DB2ならびにDBAの高度の専門知識と経験をもち、社内外において、DB2の専門家として支援活動を行うことができるレベルです。

試験科目
詳細はこちら
試験範囲
詳細はこちら
試験時間
試験により異なる
合格率
受験資格
上位資格を受験するには下位資格の取得が必須。
関連書籍
書籍
関連サイト
問い合わせ先
IBM Japan
JJS Testing Center
アール・プロメトリック株式会社
役立つリンク
当資格関連のリンク募集中です。
リンクを希望される方は掲示板にURLを添えてご記入願います。
掲示板URL
関連資格
資格名
データベース
ORACLE MASTER

HOME