司馬遼太郎記念館へ(4)

HOMEp.1p.2p.3p.5p.6p.7p.8リンク寄せ書き

 資料を眺め終わったあとは、椅子に腰掛けて・・・。時を過ごす。ここは司馬遼太郎と対話する空間だ。

 一日中こうしていてもいい。

 ゆったりとした時間を持てる日に、またここに来よう!

 幸せなひとときを過ごし、館内の受付へ。2人の女性。一人の麗人と愛らしいお嬢さん。そこには司馬遼太郎グッズが・・・。

司馬遼太郎自筆の絵はがき(1)−「司馬遼太郎記念館」で購入してください!司馬遼太郎自筆の絵はがき(2)−「司馬遼太郎記念館」で購入してください!司馬遼太郎自筆の絵はがき(3)−「司馬遼太郎記念館」で購入してください!司馬遼太郎自筆の絵はがき(4)−「司馬遼太郎記念館」で購入してください!

 前述の「司馬遼太郎図録」「はがきセット」「一筆箋」「バンダナ」、記念館会誌の「遼」(創刊号、第2号)を購入。

 「図録」には、それぞれの作品の自筆原稿の写真や連載中の新聞の切り抜き、記念館に展示されている資料の写真の他、四季折々の自宅の庭、司馬遼太郎の取材中の写真などが集録されている。ファンにとっては宝物だ。

・・・と書き込みをしつつ、パラパラとめくると、p.61の菜の花の沖の項がすこし破れて折れ曲がっている。茫然。

 アイロンをかけたようになっているところを見ると、印刷屋さんを出る頃からこの状態だったのだろう。

・・・・・・・・・・

 これもしかたがないか。(嘆息)




もどる  つぎへ
HOMEp.1p.2p.3p.5p.6p.7p.8リンク寄せ書き