予餞会とは?


 卒業式よりも前に、卒業生を送り出すための「お別れ会」をします。そして、そのお別れ会のことを「予餞会」といいます。さて、ではどうしてお別れ会のこと「予餞会」というのでしょうか。

 それでは、「餞」の字を見てください。おわかりのように、この字は

「食+戔(少ない)」

でできています。すなわち、この字は「ささやかな食事」をあらわしています。さあわかりましたか?

 もともとの予餞会とは、卒業式の前に、その年のあまった予算で、ささやかな食べ物を用意して卒業生といっしょに時をすごす「茶話会」のことです。また、これから旅立つ人にささやかな料理を用意して、いっしょに食事をしてから見送ることを「餞別」といいます。

 ※「餞別」・・・今では、旅立つ人にお金や物をおくること。

もどる