<漢字を楽しくおぼえよう>
[漢字家族]
〔3〕 ややこしい勉強のしかたをあらためよう
6.筆順の5原則

 またそのほかにも、漢字には「書き順」(筆順)がつきまといます。

 これがまたややこしい。私などは、小学校の先生が

 「ず、こう書きなさい」

といって教えてくれた「必」という漢字の筆順をいまだにおぼえることができません。

 けれども、これもほんとうはそれほど気にしなくてもよいのです。ここではくわしい説明はしませんが、漢字の書き順には、最低これだけは守ったほうがよい

「5つの原則」

というものがあります。その原則さえ守っていれば、あとは自由に書けばよいのです。

 そもそも漢字の歴史は何千年にも昔にさかのぼることができますが、そんな気のとおくなるような昔から現在にいたるまで、ひとつひとつの漢字にそれぞれ守らなければならない「書き方の順番のルール」などというものをつくった人はいないのです。


[前のページ][次のページ]