撞 


【漢音】トウ(タウ) 【呉音】ドウ 【慣用音】シュ 
つく


会意兼形声。
は、辛(はり)で目を突いた男奴隷のこと。
撞は「手+音符」で、まっすぐ突き通すこと。


つく。まっすぐつき通す。棒でつり鐘をつく。
  《類義語》⇒衝。「撞鐘=鐘を撞く」「撞木」
  「抜剣撞而破之=剣を抜き撞きてこれを破る」〔史記・項羽〕

(ショウ)(まっすぐつく)・(つき通す)などと同系。

もどる