銅 


【慣用音】ドウ 【漢音】トウ 【呉音】ズウ(ヅウ)
どう


会意兼形声。
は、あなをあけてつきぬくこと。
銅は「金+音符」で、あなをあけやすい、柔らかい金属のこと。


(1)あかがね。金属の名。展性・延性に富み、器物などの材料とする。どう。
  ▽金は、こがね(黄金)、銀は、しろがね(白金)、鉄は、くろがね(黒金)。
(2)どうでつくった貨幣。銅貨。また、どうでつくったもの。「銅人」「銅柱」
(3)あかがねいろ。赤銅色の。

(つつ)・(つつ型をしたきりの木)・(つきとおす)などと同系。

もどる