胴 


【慣用音】トウ 【漢音】トウ 【呉音】ズウ(ヅウ)
どう


会意兼形声。
「肉+音符同(つつぬけ)」で、人体の筒型をしたところ。


人体の中ほどの筒型の部分。胴体。

《日本語での特別な意味》
どう。
[1]鎧(ヨロイ)、剣道の防具などで、胸・腹部をおおう部分。
[2]太鼓などの楽器で、中空の部分。

(つつ)・(つつ型をしたきりの木)などと同系。

もどる