金+腹−肉 


【呉音】【漢音】フク
かま

会意兼形声。
「金+(音符)腹−肉(フク)(ふくれる)」。

かま。ふっくりと腹のふくれた、口の大きいかま。
▽一説に、口のすぼまった小さいかま。

腹・覆・包・保・宝・浮 ・・・ つつむ、丸くふくれる
腹(ふくれたおなか)と同系。

もどる