胞 


【漢音】ホウ(ハウ) 【呉音】ヒョウ(ヘウ)


会意兼形声。
「肉+音符包(ホウ)(外皮でまるくつつむ)」で、もとは、たんにと書いた。
子宮内膜で包んだはら子。


(1)胎児を包む皮膜。えな。「胞衣」
(2)外に膜があってまるく包むもの。「細胞」
(3)「同胞(ドウホウ)」とは、同じ父母からうまれた者。兄弟姉妹。また、同国人。

(ホウ)(空気を包んだあわ)・保(外からまるく包んで保護する)・と同系。

もどる