砲 


【漢音】ホウ(ハウ) 【呉音】ヒョウ(ヘウ)
いしゆみ, つつ

会意兼形声。
「石+音符包(ホウ)(まるくつつむ、まるく曲げた物がはじける)」。

r味
(1)いしゆみ。古代の武器の一つ。敵に対して、ばねじかけで石をはじきとばす、石はじき。《同義語》⇒仟。《類義語》⇒弩(ド)。
(2)つつ。びっくり玉。転じて、大砲。《同義語》⇒炮・仟。「火砲」

(つつみかかえる)・(空気をつつんだあわ)・(ホウ)(つぼみをつつむほう)と同系。

 もと「弩(石を発射する兵器)」の意。▽「炮」とも書く。

もどる