滌 


【漢音】テキ 【呉音】ジャク(ヂャク) 【慣用音】ジョウ(デウ)
あらう


会意兼形声。
攸(ユウ)は「人の背に細く長く水を注ぎかけるさま+攴(動詞の記号)」の会意文字。
條(ジョウ)(=条)は細く長い木の枝。
滌は「水+音符條」で、細く長いの意味を含み、攸の原義をあらわす。


(1)あらう(あらふ)。水をたらたらと細く長く流してあらう。「洗滌(センジョウ)・(センデキ)」
(2)あらう(あらふ)。よごれをあらいさる。「滌除(テキジョ)」「滌瑕(テキカ)」(きずや欠点をとり除く)

條(=条。細長い)と同系。

 「浄」に書き換えることがある。「洗浄」
 ▽「ジョウ」は慣用読み。

もどる