救 


【漢音】キュウ(キウ)  【呉音】ク
すく

会意兼形声。
求は、動物の毛皮を引き締めてからだに巻くさまを描いた象形文字。引き締める意を含む。裘(キュウ)(皮衣)の原字。救は「攴(動詞の記号)+音符求」で、引き締めて食い止めること。⇒求


(1)すくう(すくふ)。
食い止める。助ける。
▽身投げや失敗などを、ぐいと引き止めて助けるのが、もとの意。
《類義語》⇒助。「救助」「救死=死を救ふ」
「女弗能救与=女救ふこと能はざるか」〔論語・八イツ〕
(救=勝手なまねをせぬよう、グッと引き止める意)
(2)すくい(すくひ)。
困難を食い止め、または難儀の中からすくい出すこと。助け。
「求救於斉=救ひを斉に求む」〔戦国策・趙〕

糸+求(キュウ)(ぐいと引き締めるひも)・球(中心に向かって引き締まった球体)と同系。

もどる