盞 


【漢音】サン  【呉音】セン
さかずき

「皿+音符戔(けずる、小さい)」で、小さい意を含む。


小さい皿
さかずき(さかづき)。小さなさかずき。
「洗盞更酌=盞を洗ひて更に酌む」〔蘇軾・赤壁賦〕

錢(=銭。小ぜに)・棧(=桟。小さい木ぎれ)などと同系。

もどる