脅 


【漢音】キョウ(ケフ)【呉音】コウ(カフ)
おびやかす, おど, おどかす, おびえる, そびやかす, わき


肉+力・力・力(両わきからはさむ)
上部の字(音キョウ)は、りきんだ手(力)を両わきから力ではさむさま。
はそれを音符とし、肉を加えた字で、もと両わきからからだをはさむわき(脇)のこと。


両側から体をはさむわき=脇
(1)おびやかす。おびえる(おびゆ)。両わきからはさんでおどす。逃げられないようにおしこめて、人にせまる。おどされてこわがる。
《類義語》⇒劫(キョウ)。「脅迫」「裹脅(カキョウ)(つつみこんでおどす)」 (2)そびやかす。両側を高くして間にはさむ。「脅肩=肩を脅す」
(3)わき。わきばら。わき骨。
《同義語》⇒脇(キョウ)。「駢脅(ヘンキョウ)(わきの肋骨(ロッコツ)がつらなる、一枚あばら)」

協(はさんで力をあわす)・挾(キョウ)(=挟。はさむ)・鋏(キョウ)(はさみ)と同系。

もどる