莢 


【呉音】【漢音】キョウ(ケフ) 
さや

艸+音符夾(キョウ)(両側からはさむ)


豆類の種子を両側からはさむ外皮−−(さや)
(1){名詞}さや。豆類の種子を両方からはさむ外皮。
(2){名詞}豆類のさやに似た草木の実。「竜莢(ソウキョウ)(さいかち)」
(3)「戈莢(メイキョウ)」とは、伝説上で、めでたいしるしとされる草の名。月の一日から十五日までは毎日一葉を生じ、十六日から晦日(ミソカ)までは一葉を落とす。それによって暦をつくったという。こよみぐさ。
家 族 夾 ─ 挟 ─ 狭 ─ 峡 ─ 侠 ─ 鋏 ─ 頬 ─ 莢

もどる