夾 


【呉音】キョウ(ケフ)  【漢音】コウ(カフ)
はさむ, わきばさむ, あわせ

小さな人が大きな人を両わきからはさんださまを示す。


(1)はさむ。わきばさむ。両わきからはさむ。
  《同義語》⇒挟(キョウ)。
「夾岸数百歩、中無雑樹=岸を夾みて数百歩、中に雑樹無し」〔陶潜・桃花源詩・古事記〕
(2)はさまれて、せまい。
  ▽狭に当てた用法。
(3)おとこだて。
  ▽侠(キョウ)に当てた用法。「夾客(キョウカク)」
(4)あわせ(あはせ)。表地と裏地とをあわせて仕立てた着物。
  《類義語》⇒袷(コウ)。「夾衣(キョウイ)」

挾(キョウ)(=挟。はさむ)・峽(=峡。山にはさまれた谷)・狹(=狭。両側からはさまれてせまい)などと同系。

もどる