悦 


【漢音】エツ  【呉音】エチ
よろこぶ, よろこばしい, よろこばす

心+兌(ぬける)


心中のわだかまりが分解して、シコリが抜けた気持ち。
(1)よろこぶ。よろこばしい(よろこばし)。心のしこりがとれてうれしくなる。こだわりがなくて楽しい。
▽古典では多くは「説」で代用する。 【参照:不亦説乎】
(2)よろこばす。楽しませる。

脱(はぎとる)・説(難点を解き去る)と同系。

もどる