静 


【漢音】セイ  【呉音】ジョウ
しず, しず, しずまる, しずめる

爭(とりあい)+青(すみわたる)


とりあいをやめて、しんとすみわたった雑音のない状態になること。
(1)しずか。しずめる。しずまる。しんとすみわたった。雑音や動きがなくしずまりかえったさま。しんとする。動かない。「安静」「静寂」「鎮静」
(2)からだや心を動かさないこと。また、そのさま。
(3)しずけさ。動かない状態。しずかな所。「処静=静に処る」
家 族 清(すみわたる)・靖(セイ)(しずまる)と同系。

もどる