漢字家族 トップ

漢字家族
 ┣ 漢字家族について
 ┣ コラム(補足説明)
 ┣ 文と字
 ┣ 象形指事会意形声
 ┣ 形声文字
 ┣ 転注・仮借
 ┗ 漢文の基本構造

漢字質問箱
 ┣ 漢字質問箱
 ┣ 質問コーナー
 ┣ 筆順の強制について
 ┗ 宣帝と儒者

リンク1
 ┣ 漢籍リンク集
 ┣ 藤堂明保博士著作
 ┣ 漢字能力検定協会
 ┗ 春秋戦国史(秀逸)

リンク2
 ┣ 使えるツール
 ┣ 日本史&文学史辞書
 ┣ ブックマーク
 ┗ 書虫ピンイン変換

渾沌のHP
 ┣ 渾沌のHP
 ┣ 作者:渾沌
 ┣ 司馬遼太郎記念館
 ┣ 教育催眠研究会
 ┗ e_mail to 渾沌

 渾沌へのメール
kanjikazoku@yahoo.co.jp

資料 春秋戦国時代の中国の思想


U 法 家

 戦国末期 列国間の競争激化
 封建国家の機構そのものを合理化する必要性
 合理化のための新しい原理 = 法

 従来の封建国家 ・・・ 忠孝・義理人情
             非合理的なもの
       ↓
       法 ・・・ 機械的・形式的に運用できる

※ 韓非子 →資料:韓非子
 ■道徳に対する法の優位
  (1)古代と現代はちがう
  (2)道徳は少数者にだけ通用する原理
  (3)公共性とは相反する(公と私は衝突する) P190漢文入門
  (4)道徳教育は不可能 ・・・ 法 − 人工的な善人を作るもの


V 縦横家 ・・・ 蘇秦・張儀 →資料:縦横家

1 蘇秦・・・合従の策 − 鶏口牛後


2 張儀・・・連衡の策



(もどる)