この「漢字家族」は、私が若いころ(20代前半)に、

藤堂明保博士の書物を読みあさり、その整理のためノート

したものです。

 仕事の合間に、ほぼ半日で作ったノートですので、粗雑

なものです。その後、ワードファミリーの研究をめざしな

がら、仕事が超多忙をきわめ、まったく手つかずの状態で

す。

 いつの日か、漢字の語源研究に没頭できる日を夢見て、

奮起するつもりで、アップしました。

 漢字に託して、教育現場への皮肉がこめられた部分もあ

ります。

 さて、その内容は、藤堂博士の学説を祖述した形をとり

たかったのですが、最初におことわりしたように、たんな

るメモとなりました。

 不都合な点はすべて、渾沌の理解力と、表現力にありま

す。藤堂博士の学説を正確にお伝えできていない箇所につ

いては、ご指摘をお願いいたします。


  この文面は、さらに加筆修正します。

         渾 沌 (nothingさんのHPより)

<== もくじ